さらば森田、犬飼貴丈、ハラミちゃんが『プレバト!!』初参戦 キスマイ千賀健永は“陶芸”に自信

バラエティ
2021年06月24日

 

さらば青春の光・森田哲矢、犬飼貴丈、ハラミちゃんが、6月24日(木)の『プレバト!!』(MBS/TBS系 後7・00~8・00)に初出演する。

「俳句の才能査定ランキング」では、加藤登紀子、勝俣州和、犬飼、ハラミちゃん、森田がお題「ただいまのお待ち人数」に挑む。

エッセーを出版して以降、執筆の仕事が増えているという森田は「おまえは国語だけなら東大に行ける、と先生から言われたこともあるんですよ!」と言葉の表現力には自信満々だが、お題に対しては「ムズすぎる!!」と苦戦した様子。

一方で初挑戦となる犬飼は「僕、結構待たされてきた人生なんで、わりとすっと出てきました」と手応えを語る。

そんな中、夏井いつき先生は全体の出来栄えについて「天国か地獄かの真っ二つ」とコメントし、激辛添削をしていく。

1ランク上を目指す昇格試験には、名人2段・千賀健永(Kis-My-Ft2)が登場。グループのメンバー・横尾渉へのライバル心が増している千賀は「つい最近まではあまり差がなかったのに…」と悔しさを口にする。また、永世名人・梅沢富美男が俳句集出版に向けて挑戦する「富美男のお手本」のコーナーも。

「陶芸の才能ランキング」では、加藤、辻元舞、千賀、ハラミちゃんが挑戦。プレバト最多5部門で名人・特待生の座に就く辻元は「ちょうど挑戦したかったのが陶芸だったんですよ」とやる気十分。芸術系査定を得意としている辻元は、陶芸査定でも才能アリを獲得できるのか。

千賀は「本当に僕、得意なジャンルに出会えたと思います!」と自信たっぷりに語る。

1ランク上を目指す昇格試験には、特待生3級の松岡充が登場。久々の陶芸査定となるが、果たしてどんな力作を披露するのか。

『プレバト!!』
MBS/TBS系
2021年6月24日(木)後7・00~8・00

この記事の写真

©MBS