スター漫画家発掘企画「THE TOKIWA」優勝の“スーパー主婦”雨崎のデビュー作が決定

バラエティ
2021年06月26日

 

6月27日(日)放送の『THE TOKIWA』(日本テレビ 後2・15~3・15/関東ローカル)は、スター漫画家発掘オーディション「THE TOKIWA」の模様を振り返るとともに、優勝者・雨崎が新人漫画家としてデビューする姿、デビュー作「恋の六道、愛の辻」の見どころを紹介する。

「THE TOKIWA」は、日本テレビと「まんが王国」が行った漫画家の卵を発掘するオーディション。多くの参加者の中から見事優勝し、漫画家デビューの権利を獲得したのは、4人の漫画家アシスタントを掛け持ちしながら二児のママでもあるスーパー主婦・雨崎だった。

雨崎は、今回のオーディションの監修および審査員を務めた夏原武氏とタッグを組み、「まんが王国」で連載デビューすることが決定。オーディション優勝を機に、アシスタント業務を全てやめてデビュー作の執筆に打ち込んできた結果、念願のデビュー作が正式に決まった。

そのタイトルは「恋の六道、愛の辻」。雨崎がオーディションの課題で提出したネームに出てきたキャラクターも登場するオムニバス・ラブストーリーで、6月27日(日)より「まんが王国」で配信がスタートする(第1話は無料)。

オーディション優勝から数か月というスピードでデビューを果たした雨崎、そして記念すべきデビュー作の原案を担当した夏原からコメントが到着した。

漫画・雨崎 コメント

「恋の六道、愛の辻」という作品のタイトルは6つの恋が交差するという意味で、それらが最後に合わさり1つの物語として完結するオムニバス作品となっています。最初のストーリーは、「THE TOKIWA」で使ったネームをいろんな要素を付け足して再構築しました。夏原先生は、一緒に考えてくださるっていうか、私の意見もだいぶ尊重してくださっています。ストーリーはもちろんすてきですし、表情にもこだわって描きました。自信作なのでいろんな人に見ていただきたいです。

原案・夏原武 コメント

「THE TOKIWA」で優勝した雨崎さんとタッグを組んだ恋愛連作漫画がいよいよ始まります。六つの物語が展開されていきますが、この連作にはひとつの狙いがあります。それは最後に明らかになりますので、ぜひ、全てのエピソードを読んでいただければと思います。キャラクターもストーリーも雨崎さんは、高い能力を持っており、私の原案をよく理解してくれ、出来上がった第1話についても満足できるものになりました。楽しみにしてください。私も楽しみです。

『THE TOKIWA』
日本テレビ(関東ローカル)
2021年6月27日(日)後2・15~3・15

この記事の写真

『恋の六道、愛の辻』
©雨崎/夏原武/ビーグリー2021