中条あやみが『A-Studio+』に初出演 山崎紘菜&富田望生がかわいらしい一面を証言

バラエティ
2021年07月02日

中条あやみが、7月2日(金)放送の『A-Studio+』(TBS系 後11・00~11・30)に初登場する。

1997年2月4日生まれ、大阪府出身の中条。14歳の時、家族で旅行に行ったグアムの空港でスカウトされたことをきっかけに芸能界入り。

2011年にファッション誌「Seventeen」の専属モデル、2017年からはファッション誌「CanCam」の専属モデルとなり、現在もトップモデルとして活躍している。

また、2012年にTBSの連続ドラマ『黒の女教師』で女優デビュー。2017年公開の映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」では、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

2021年にはバラエティ番組にもレギュラー出演。7月4日(日)スタートの日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』では、心臓外科医を目指す研修医・弦巻比奈を演じる。

番組冒頭、笑福亭鶴瓶と中条の実家が超ご近所という地元トークをきっかけに、背が高くてカッコいいイギリス人の父親とコテコテの関西人の母親とのエピソードが語られ、関西弁の中条の意外な姿に一同驚く。

鶴瓶は大阪時代に中条が通っていた高校を取材。書道部に在籍していた中条が書いた作品などを紹介する。そして担任の先生が登場し、当時の思い出が語られると中条の目から涙があふれる。

また、鶴瓶は親友の同級生を極秘取材。過去に中条にイジられていたという同級生は、鶴瓶に仕返しを託しスタジオで仕掛けることに。

さらに、お笑いが大好きだという中条が仲良くしている芸人・小籔千豊と天竺鼠の川原克己にも取材。「本当はブサイクに生まれたかったはず」「アルプスの少女ハイジみたいな女の子」など、芸人ならではの目線で中条の人間像が語られる。

藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)は、映画「チア☆ダン」で共演し、青春を共にした女優の山崎紘菜と富田望生を取材。

アメリカでの撮影中に富田が中条の部屋を訪れた際、ウサギの縫いぐるみがベッドの上にあり、実は当時びっくりしていたことを明かされると中条は赤面。

また、「中条は食事中に水を飲まない」というエピソードをきっかけに、中条の不思議な食へのこだわりが明らかになっていく。

そのほか、中条がこれまで女優として抱えてきた悩みや、その葛藤を救ってくれた先輩女優の助言などを語る。

『A-Studio+』
TBS系
2021年7月2日(金)後11・00~11・30

この記事の写真

©TBS