餅田コシヒカリが“ツボを押し続けたら痩せるのか”を検証『それって!?実際どうなの課』

バラエティ
2021年07月05日

7月7日(水)放送の『それって!?実際どうなの課』(日本テレビ系 後11・59~深0・54)は、餅田コシヒカリが“痩せるツボ”の効果を検証する。

ツボは臓器や器官とつながっており、押すと血流や代謝を改善できると言われているが、本当にツボを押し続けるだけで痩せるのか、餅田が1週間ずっとツボを押し続けて、体重やウエストなどを毎日計測する。

検証時の餅田の体重は、人生最大級に迫る勢い。足ツボ板に乗ると、あまりの痛さに「泣きそう!」と身もだえ、絶叫する。プロ直伝の“痩せるツボ”をひたすら押し、あらゆるツボ押しグッズで、常にツボを刺激し続ける餅田。すると、検証1日目にして驚くべき効果が出始める。

また、生瀬勝久がアマチュアゴルファーではかなり難しいと言われる、飛距離300ヤードを目指す企画「生瀬課長の100日接待!300ヤードへの道」がついに完結。207ヤードの実力を持つ生瀬は、6月に行われる大会での優勝を狙い、プロの指導のもと100日間のトレーニングに励んできた。毎日200発を打ち込み、筋トレも欠かさない60歳の生瀬。収録前後もトレーニングをするストイックぶりで着実に力をつけてきた。

優勝も夢ではないかに見えたが、大会直前にまさかの負傷。痛みを抱えたまま、本番当日を迎える。大会では、メンタルが結果を大きく左右すると言われるが、生瀬は「緊張する」と言うものの、気合十分。果たして300ヤード達成なるか。

『それって!?実際どうなの課』
日本テレビ系
2021年7月7日(水)後11・59~深0・54

この記事の写真