『金スマ』唐揚げマニア・下野紘が中居正広にプレゼン 松岡禎丞&早見沙織もナレーション参戦

バラエティ
2021年07月09日

7月9日(金)放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系 後8・57~10・00)に、アニメ『鬼滅の刃』の我妻善逸役などで大人気の声優・下野紘が登場する。

番組では、大の唐揚げ好きとしても知られ、9年連続で「ベストカラアゲニスト」にも選ばれる下野が、「唐揚げ」をとことん語り尽くす。中居正広も大好物だという「唐揚げ」をテーマに、グルメを通じて下野を深掘りしていく。

スタジオには、下野の現在と過去を支えているというさまざまな絶品唐揚げが登場。下野は月収1万7000円だった苦しい下積み時代を支えた思い出の唐揚げと15年ぶりに再会。そのデカくて安くておいしい唐揚げにスタジオ中が感動する。

そして、テレビやラジオ、雑誌に引っ張りだことなった現在の下野を癒やす“ご褒美唐揚げ”も登場。ご飯が止まらなくなる、下野のこだわりの食べ方も披露する。

また、今回VTRのナレーション&アテレコを務めるのは、『鬼滅の刃』で下野と共演している嘴平伊之助役の松岡禎丞と、胡蝶しのぶ役の早見沙織。これには、アニメが大好きなパネラーのハライチ・岩井勇気と市川紗椰も大興奮。一夜限りの豪華ナレーターにも注目だ。

さらに、年間500食も唐揚げを食べるという生粋の唐揚げマニア・下野が、中居におすすめの唐揚げを紹介。さまざまなキャラクターに扮したナレーションでプレゼンを展開する。

そのほかにも、主婦必見の誰でも家庭で真似できる唐揚げ調理テクニックや、空前の唐揚げブームを築き上げた伝説の唐揚げなどを紹介する。

そして、最高の鶏肉を求めて世界22か国を食べ歩いたというマニアが開発した唐揚げが登場。その常識を覆す“革命的唐揚げ”にスタジオが大興奮に包まれる。

『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』
TBS系
2021年7月9日(金)後8・57~10・00

この記事の写真

©TBS