「目の夏バテ」を徹底解説 中島健人、長濱ねるらが“眼球体操”に挑戦『日曜日の初耳学』

バラエティ
2021年07月25日

7月25日(日)の『日曜日の初耳学』(MBS/TBS系 後10・00~10・54)は、「インタビュアー林修」の特別編と「初耳トレンディ」を放送。スタジオゲストには、澤部佑(ハライチ)、千原ジュニア、中島健人(Sexy Zone)、長濱ねる、林輝幸、矢田亜希子が登場する。

林修が“時代のカリスマ”に迫る「インタビュアー林修」は、林の心をつかんだカリスマたちの金言を厳選した特別編として、これまでに登場したカリスマたちの中から5組を特集する。

俳優として映画、ドラマ、舞台で活躍する一方、バラエティや司会にも活躍の幅を広げ続ける理由を、ポジティブ思考の原点とともに語った大泉洋。

日本で成功を収めながらも、なぜNYに活動拠点を移す決断ができたのか。渡米を控えたその心境と、自身の今後の活動や夢について語った渡辺直美。

デビュー曲「夜に駆ける」が大ヒット。トップアーティストに上り詰めるまでの道のりを振り返り、昨年の『NHK紅白歌合戦』の舞台裏や下積み時代のエピソードとともに、チャンスを逃さないための極意を明かした、YOASOBIの2人。

そして、林が現代の“最高の魔法使い”と絶賛。メディアアーティスト、研究者、大学教員、実業家というマルチな視点で、コロナ禍、高齢化、人口減という厳しい時代を迎えた日本社会について持論を展開した落合陽一。

さらに、自らの半生とアート作品をSNSに投稿した記事でその存在を知ったという林が、“とんでもない才能の持ち主”と認めた天才ニート・大西拓磨さん。気になる現在の様子も紹介する。

聞いたことはあるけど詳しくは知らないトレンドワードを深掘りする「初耳トレンディ」では、「目の夏バテ」に迫る。

視力回復に関するベストセラー書籍の著者で、眼科医YouTuberの平松類さんら3人の目のスペシャリストが、この時期に起こりやすい「目の夏バテ」について徹底解説。

3秒で分かる目の夏バテ度チェックや予防・改善策などを紹介し、普段何げなくしていることが、実は目の夏バテを促進してしまうといった目からうろこの新常識も明らかになる。スタジオでは、目の疲れを軽減させるストレッチ“眼球体操”を実践する。

『日曜日の初耳学』
MBS/TBS系
2021年7月25日(日)後10・00~10・54

この記事の写真

©MBS