NY在住の渡辺直美が4か月ぶりに『せかくらSP』に登場 全米最大級の花火大会をレポート

バラエティ
2021年08月02日

渡辺直美が8月4日(水)放送の『世界くらべてみたらSP』(TBSほか 後7・00~9・00)に、移住先のニューヨークから4か月ぶりに出演する。

今年3月、3年半にわたりMCを務めた渡辺が活動拠点をアメリカに移すことになり、番組を卒業。それから約4か月ぶりの登場となる渡辺は、「世界の花火大会をくらべてみたら」のアメリカレポーターとして登場。アメリカ独立記念日である7月4日にニューヨークで行われた全米最大級の花火大会の様子をレポートする。

これまで何度もニューヨークに滞在してきた渡辺だが、独立記念日の花火大会を見るのは初めて。ニューヨークの街中はお祭り騒ぎとなっており、渡辺も大興奮。この花火大会を特等席で見るために、クルーザーをチャーター。マンハッタンの両脇を流れるハドソン川とイースト川から眺める美しいニューヨークの街並みや、ニューヨークの最新グルメ情報も紹介する。

ニューヨークの花火大会は日本のものとは異なり、渡辺も圧倒されるほどの迫力となっている。

渡辺直美 コメント

皆さんご無沙汰しています。渡辺直美です。
私はニューヨークに来て2か月以上(ロケ時点)がたちましたが元気いっぱいです。ちょっと久々のロケでやり方を忘れました(笑)。
(ニューヨークの花火は)すごかったですね。ニューヨークで頑張ろうって思いましたし、去年新型コロナウイルスという大変なことがあって、今もまだ大変ですけど、生きている限り頑張れるって花火に言われている気がしました。
すごく感動しました。

『世界くらべてみたらSP』
TBSほか
2021年8月4日(水)後7・00~9・00

この記事の写真

©TBS