『ごぶごぶ』平成生まれのジャニーズコンビが登場 ドMスポットに大興奮「くすぐられますね~」

バラエティ
2021年08月16日

ダウンタウンの浜田雅功と相方、スタッフが五分五分の立場でロケを行う『ごぶごぶ』(MBS/関西ローカル)。8月17日(火)は、メンバー全員が平成生まれのジャニーズグループから、バラエティでも大活躍のちょっぴりおバカ担当と、アクロバットもこなすキュートなハニカミ顔がチャームポイントの2人が登場する。

相方が登場すると浜田は「よう会うわー、最近」と、見知った2人の顔に照れくさそう。相方たちは今回、そんな浜田と大阪でやりたいことを2つずつ提案する。

まず1つ目のやりたいことは、「大阪のアートに触れて創作意欲をかき立てたい」。相方は「小さいころから絵を描くのが好き」だと語り、「今日は浜田さんの似顔絵を描いてきた」という。

浜田は「そんな自信あるんやったら『プレバト‼』来いや!」とオファーするが、相方が描いてきた似顔絵を見ると絶句。「ちょっとプレバト向きじゃない…」とアーティスティックすぎる絵に出演交渉をなかったことにする。

そんな独自のセンスを持った相方に、大阪の中継先で待つ笑い飯・哲夫が創作意欲をかき立てるアートをリポートする。まず哲夫が訪ねたのは、有名ブランドとのコラボレーションやアーティストのミュージックビデオの監督も務める関西在住の画家・コタケマンさん。

なんとこのコタケマンさんは3階建ての実家を丸々アート作品にしてしまったという。玄関の扉を開けると目玉モチーフのアート作品が広がっており、相方は「全体的なテーマは何ですか?」と、なんとも意味ありげな作品に興味津々。一軒家を丸々作品にしたということで、アート作品の奥には台所やお風呂が隠れており、日常生活も送れるという。

さらに哲夫はもう1人の芸術家、若木くるみさんを紹介。彼女は岡本太郎現代芸術賞を当時最年少で受賞した現代美術アーティストで、その衝撃的なアートに一同驚きを隠せない。

続いて2つ目のやりたいことは、「ドM心をくすぐる場所を案内してほしい」というジャニーズタレントらしからぬお願い。大阪からドMスポットをリポートするのは、ツートライブの2人。早速、東梅田にある“拷問バー”を紹介する。

バーカウンターにはボンテージ姿の女王様がおり、天井からは拷問器具がぶら下がる。ここでは拷問椅子に座りながらお酒を楽しむことができるそうで、相方は「くすぐられますね~」と大興奮する。

そんな相方の代わりに、周平魂が無数のトゲトゲの付いた拷問椅子を体験。「僕からしたら芝生みたいなもんですわ!」とイキリ倒す周平魂だったが、いざ座ると「痛い! 痛い! 痛い!」と大絶叫。その様子にどんどん浜田のS心に火がつく。

のってきた浜田が「女王様、ベタにムチとかないんですか?」と質問すると、女王様は「上のフロアにある系列店のSMのショーパブにある」とのことで、急きょ段取りになかったショーパブへ行くことに。SMショーパブで腕を縛り上げられ、女王様にムチで打たれ、もだえるツートライブの姿にすっかりS心がくすぐられた浜田は「俺もやりたい! 俺もやりたい!」とご機嫌で、高笑いが響き渡る。

『ごぶごぶ』
MBS
2021年8月17日(火)後11・56~深0・53

この記事の写真

©MBS