有村架純似グラドル・小日向ゆか&フルポン村上“17歳差カップル”の初デートに密着

バラエティ
2021年08月20日
『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』©AbemaTV,Inc.

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』の第39話が8月19日(木)にABEMA SPECIAL2で放送された。

この番組は、出会いを求める芸能人のため“ガチで恋したい”芸能人だけの合コンをセッティングし、交流会の様子をモニタリング。その攻防を、恋愛上手なヒロミと指原莉乃の2人のMCが恋愛視点で解説していく恋愛学バラエティ。

8月19日放送回では、7月9日に放送されたスペシャル回で、17歳の年の差がありながらも見事カップル成立となったフルーツポンチの村上健志と、有村架純似のグラビアアイドルとして注目を集める小日向ゆかの初デートに密着。2人の恋の行方を、ヒロミと指原がモニタリングする様子を放送した。

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』©AbemaTV,Inc.

デート前に行われた事前打ち合わせでは「デートだったら行ってみたい場所があって。そこで会話が弾む人が僕の中では良い」と語った村上が、理想のデートプランを告白。その上で、今回のデートの目的について「僕のことを本当に恋人候補として見てくれるか聞きたい」と打ち明ける。もしダメだった場合はキッパリ男らしく諦めると断言した。これを受け、ヒロミは「それは良いことだと思います。本当のところを聞きたいと言うのはね」と理解を示した。

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』©AbemaTV,Inc.

デート当日。村上との待ち合わせ場所に小日向が到着すると、村上は開口一番に「今日もすてきなお召し物で」と小日向の洋服を称賛。そして「今日は初デートってことでいい?」と確認しながら、前回の合コンで約束していた桃パフェを食べに行くことを説明すると、小日向は念願の桃パフェに大喜び。

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』©AbemaTV,Inc.

そんな小日向に、村上が「その前に僕の中でデートで行きたい場所がある」と打ち明けながら、自由が丘にある雑貨店に小日向を誘う。予想外の行き先について小日向は「雑貨店さんに全然来たことないです!」と驚きを見せる。その後、2人は仲良く店内を物色。そして、売り物の眼鏡をかけた小日向が「なんだかおばあちゃんみたい(笑)」と笑うと、これを聞いた村上は「全然おばあちゃんじゃないよ!」と返答。仲むつまじい掛け合いを見せた。

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』©AbemaTV,Inc.

また、フランスパンの形をしたブローチを見つけた小日向が「これかわいい!」と目を輝かせると、村上はすぐに反応。そして「これ買っていきましょう。僕からのプレゼントです」と提案すると、指原は「やった~! 良かった!」と村上の優しさに称賛の声を上げた。

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』©AbemaTV,Inc.

場所を移動した2人はスイーツ専門店で念願の桃パフェを実食。注文後、パフェの到着を待ちながら、それぞれ雑貨店で買ったブローチを服や鞄に付けると、2人は合コンでのお互いの印象について回顧。小日向が村上を選んだ理由について「一番最初にお話しして楽しかったというのがあるし、あと話してる時にあまり目が合わなかった気がして…(笑)。私はそういうシャイというか、慣れてない方がすごい好きで。そこの印象が良かった」と打ち明ける。村上は「そうだったんだ~! 誰でもメールがきたら『次行きましょ』ってわけでもなかったんですね」と喜ぶ。

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』©AbemaTV,Inc.

しかしその一方で、小日向は合コンでのある出来事について言及。女優の有村架純に似ていることで話題になった小日向に対し、ヒロミから“恋のお世話”を受けた村上が「好きなタイプは有村架純さん」と告げていたことについて「悲しかった…(笑)」と明かすと、見守っていたヒロミは即座に「そりゃ悲しいよ! それだけはやっちゃいけないパターンだから(笑)」と断言。これを受け、指原さんは「ヒロミさんが言ったんですよ? 恋の余計なお世話しちゃいました(笑)」と告げ、現場の笑いを誘った。

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』©AbemaTV,Inc.

デートの後半では、写真スタジオに移動した2人が記念撮影をすることに。緊張感漂う2人に対し、スタジオスタッフから小日向の腰に手を回すよう指示された村上は「ちょっと待ってください! あんなお見合い写真みたいなのみんな撮らなくないですか!? どうしていいか分かんない…」と大慌て。照れまくりの村上に対し、出来上がった写真を見た指原は「何コレ!?(笑)」と大爆笑。見かねたヒロミも「こりゃダメだな…」と同調し、現場ではこの日一番の笑いが湧き起こった。

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』©AbemaTV,Inc.

デート終了後、1日を振り返った小日向は「めちゃめちゃリードしてくださってたし、行ったことないような所ばかり連れて行ってもらえてすごく楽しかったです。楽しませようとしてくださってたのが分かったのでうれしかった」と感想を。これを聞いた村上は「僕の中ではあまりそういう意識はなくて自分が楽しんでた感じです。めちゃくちゃ楽しかったです」と感謝を伝えた。

そして最後には、村上が、今回のデートの目的としていた「自分を恋人候補として見てくれるのか」を質問。小日向は現段階での本心を告白した。この模様は、AMEBAビデオで放送後7日間無料で見逃し配信中。

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』
ABEMA SPECIAL2

URL:https://abema.tv/video/episode/90-1451_s1_p41

©AbemaTV,Inc.

この記事の写真