『SASUKE』名物エリア「そり立つ壁」と「クリフハンガー」が赤坂サカスに登場

バラエティ
2021年12月14日
『SASUKE2021』~NINJA WARRIOR~赤坂サカス ※イメージ画像

12月28日(火)に放送される『SASUKE2021』〜NINJA WARRIOR〜(TBS系)。その名物エリア「そり立つ壁」と「クリフハンガー」が、12月18日(土)から28日(火)の放送当日まで赤坂サカスに設置されることが決定した。

TBSの人気番組『SASUKE』。その第39回大会『SASUKE2021』〜NINJA WARRIOR〜(TBS系)が、12月28日(火)夜6時から5時間にわたって放送される。それに先立ち、これまで数多くの挑戦者の夢を打ち砕いてきた2つのエリアが、赤坂サカスに登場。

12月18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)の午後帯には、SASUKE選手たちによるデモンストレーションや、一般来場者の体験会も予定している。さらに、この2つのエリア付近にイルミネーションで彩られたフォトスポットも設置。本物の“壁”や“クリフ”をバックに記念撮影ができるとのことだ。

なお、動画配信サービス「Paravi」では、今回も『SASUKE2021』放送後に全出場選手100名の競技映像を収めた「Paravi完全版」の独占配信も決定。

番組情報

『SASUKE2021』~NINJA WARRIOR~
TBS系
2021年12月28日(火)後6・00~10・57

この記事の写真

©TBS