Sexy Zone菊池風磨が芸能人名前当てクイズで改名宣言「今日から菊池◯◯にします!」『ご長寿グランプリ2021』

バラエティ
2021年12月23日
スタジオゲストの菊池風磨(Sexy Zone)

12月26日(日)後6・00から『爆笑!明石家さんまのご長寿グランプリ2021』(TBS系)が3時間スペシャルで放送される。

毎年大好評の“明るいご長寿たち”が続々登場する日本列島大爆笑祭り。今年も新型コロナウイルス感染拡大防止に注意を払いながら、日本全国の元気なご長寿たちの姿を送る。

スタジオゲストには豪華なメンバーが集結。歌やダンスだけでなく、近年はバラエティ番組でも大活躍でアイドルの限界を超えた“限界突破アイドル”ともいわれているSexy Zoneの菊池風磨や、抜群の演技力を誇り多くの話題作に出演する女優の杉咲花をはじめ、アン ミカ、かまいたち、佐藤栞里、バナナマンの日村勇紀が登場する。

大人気の恒例企画「ご長寿早押しクイズ」は今年もリモートで開催。リモートならではの奇跡的な答えが続出した前回をさらに超える珍解答が続出する。「芸能人名前当てクイズ」では、スタジオゲストの名前を当てる問題が出題され、菊池がクイズのお題になると「ジャニーズのメンバー」「菊池…」という惜しい答えが出たものの、最強ご長寿たちの解答はまたたく間に脱線し始める。「菊池…風…和風」「菊池…ミラノ風鶏そぼろ」など、想像をはるかに超える衝撃の迷&珍解答に、菊池も思わず「今日から菊池◯◯にします!」と改名宣言をする。

さらに、アン ミカを「社長のお気に入り」、かまいたちを「今年一番惨めな2人」、日村を「ハム工場の2代目」など、芸人顔負けの“大喜利力”に山内健司、濱家隆一、日村の3人が思わず「天才!」と声を漏らす場面も。明石家さんまは「答えを聞いているうちに問題が何か分からんくなる(笑)」と抱腹絶倒。序盤からハイレベルで大波乱の展開に、 アン ミカも「まだ予選!? 顔が痛い…」と笑い疲れた様子でスタジオが爆笑の渦に包まれた。

さらに、人気企画の「ご長寿ビデオレター」では、過去の自分に贈る爆笑メッセージはもちろん、ほろりと泣ける感動のビデオレターが登場。菊池は「イチ視聴者として大好きなコーナーで、60年後の自分に言われていると思いながら見ていました」と語り、人生経験豊富なご長寿の言葉に舌を巻いた。ご長寿たちの若かりし頃の淡い恋の話や、仕事で苦労した話、さらには、初めてある調味料を口にした日のことなど、さまざまな爆笑&感動のビデオレターを紹介する。

102歳のご長寿が、還暦を迎えた当時の自分に向けて「60歳はまだまだひよっこ!」と語ったメッセージには、ゲスト一同から「かっこいい!」と感嘆の声が上がる。人生を楽しく生き抜くためのたくさんのヒントが詰まった「ご長寿ビデオレター」は必見だ。

番組情報

『爆笑!明石家さんまのご長寿グランプリ2021』

『爆笑!明石家さんまのご長寿グランプリ2021』
TBS系
2021年12月26日(日)後6・00~9・00

この記事の写真

©TBS