“カニ俳優”吉沢亮が幻のカニ「極」にリベンジ!カズレーザーは離島防衛の超重要拠点へ『沸騰ワード10』

バラエティ
2021年12月24日

12月24日(金)の『沸騰ワード10』(日本テレビ系)は、「カニに取り憑かれた国民的俳優」として吉沢亮が登場する。

自らを「カニ俳優」と呼ぶ吉沢は、3年前に番組のロケで冬の時期だけ漁が解禁される最高峰の「皇室献上品」の越前ガニを買い求め、カニへの欲望を満たした。しかし、その時にある「幻のカニ」を食べることができず心残りがあったという。それは、献上品質をも上回り、水揚げされるかも分からない幻のカニ「極」。今回は、この幻のカニに出合うべく北陸へ向かう。

また、「自衛隊に取り憑かれたカズレーザー」は離島防衛の超重要拠点である沖縄県・那覇駐屯地を訪れる。超危険任務を担う精鋭部隊「第101不発弾処理隊」の全貌が明らかになるほか、テレビ初解禁となる緊張感MAXの不発弾処理訓練に密着する。

『沸騰ワード10』
日本テレビ系
2021年12月24日(金)後7・00~8・54

この記事の写真