千鳥&松岡茉優がマジすぎる“日本のドン”とド緊張トーク 話術と人間力で本音を聞き出す

バラエティ
2022年03月21日
『日本のドン』
『日本のドン』

3月21日(月・祝)に千鳥と松岡茉優がMCを務める『日本のドン』(TBS系)が放送される。

この番組は、その業界の超重要人物だがそう簡単に表には出てこない“ドン”を、TBS系28局の記者の総力を挙げてスタジオに招き、MCの千鳥と松岡茉優の3人が話術と人間力で “ドン”たちから本音を聞き出すトーク番組。

今回は、バラエティ番組初登場となる2人の“ドン”をゲストに迎える。1人目は、“永田町のドン”こと笹川堯氏。“日本のドン”と呼ばれた笹川良一氏の息子で、1986年の衆院選で初当選後、国務大臣や自民党総務会長を歴任。2009年に23年間務めた議員活動から引退した後も多くの政治家が笹川氏を慕っている。

2人目は、“僧侶のドン”こと池口恵観氏。超過酷な修行と言われる、燃え盛る炎の前でお経を唱える“護摩行”に日々つとめ、52歳で前人未到の“百万枚護摩行”を達成した池口氏。2020年には高野山・真言宗の最高位・宿老に就任した。

『日本のドン』
『日本のドン』

1人目のゲストである笹川氏からは、数々ある伝説の中から「これぞドン!」というスケールの大きすぎるエピソードを次々に深掘りしていく。“ぼったくり男爵”と揶揄された国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長を説き伏せた逸話や、松岡が頭を抱えるほどの高額品、上皇陛下やオバマ元米大統領との記念写真などが数々並ぶ「迷子になりそう」な自宅も初公開する。

『日本のドン』
『日本のドン』

2人目のゲストである池口氏の紹介VTRには、田原総一朗氏やプロ野球の有名選手も登場。池口氏は、今まで挑戦した人は全員死亡と言われた“百万枚護摩行”を史上初めて成し遂げた裏側や、自身に起こった奇跡について語る。そして、2013年に連日ニュースをにぎわせた「朝鮮総連本部」の売却騒動の際の池口氏による北朝鮮訪問に独占密着した映像も公開。北朝鮮での意外すぎる夜の池口氏の姿に、千鳥と松岡も驚きを見せる。

バラエティ番組初登場の“ドン”たちを相手に、「ここまで言っていいの!?」という驚きのエピソードを引き出していく千鳥と松岡。最後には“ドン”から日本の若者へ向けたメッセージももらい、熱い言葉に3人も「刺激的だった…!」と語る。

TBS公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」(https://www.youtube.com/watch?v=ChrBUOQzu2A)では、MC3人による収録後のトークを期間限定で公開中。終始緊張感が漂う濃密な収録を終えた3人が、リアルな“ドン”たちの印象やトーク中のエピソードを語っている。

【収録後トーク】MC千鳥&松岡茉優 vs マジすぎる“日本のドン”たち『日本のドン』

番組情報

『日本のドン』
TBS系
2022年3月21日(月・祝)後11・56~深0・55

この記事の写真

©TBS