河合郁人、徳永ゆうきらが『千鳥の鬼レンチャン』新企画に挑む!千鳥に対する“鬼越砲”も…

バラエティ
2022年06月25日
『千鳥の鬼レンチャンSP』河合郁人©フジテレビ

6月26日(日)放送の『千鳥の鬼レンチャンSP』(フジテレビ系 午後7時~9時)では、河合郁人(A.B.C-Z)、斉藤慎二(ジャングルポケット)、津田篤宏(ダイアン)、徳永ゆうきらが「サビだけカラオケ」に挑戦する。

番組では、歌手や芸人など歌の実力者たち6名が、名曲のサビだけを一音たりとも外さず10曲連続で歌いきることを目指す「サビだけカラオケ」に挑戦。今回、彼らが挑むのは、難易度レベル1~5までの易しい楽曲を10曲集めた新企画「イージーモード」だ。

標準モードではなかなか“鬼レンチャン(=パーフェクト)”を達成できない人でも挑戦しやすい分、“鬼レンチャン”達成時の賞金が標準モードの10分の1である10万円になるというもの。

スタジオでは、千鳥(大悟、ノブ)とかまいたち(山内健司、濱家隆一)が挑戦者の様子をモニターで見ながら「彼らが何レンチャン(=連続成功)できるか」を予想。選んだメンバーで千鳥軍、かまいたち軍を構成し、チームの合計レンチャン数で勝敗を競う。

これまで「サビだけカラオケ」に6回挑戦した徳永ゆうきは、いまだ“鬼レンチャン”を達成したことがない。前回放送(6月5日)では着物を封印し、デビュー当時の水兵の衣装で挑んだが、結果は3レンチャンと惨敗。その際の山内の提案で、今回は映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズでジョニー・デップが演じたジャック・スパロウのコスプレをして登場する。

『千鳥の鬼レンチャンSP』徳永ゆうき©フジテレビ

細部にまでこだわった彼のコスプレに、山内は「徳永スパロウ!」と声を上げる。そんな徳永は「プライドがズタボロです」と肩を落としながらも、「イージーモードなので、8レンチャン以上を達成して着物に戻りたい」と意気込む。しかし、1曲目を前にした徳永に思わぬアクシデントが発生し、千鳥とかまいたちは爆笑の渦に。

また、番組初登場となる金ちゃん(鬼越トマホーク)は、カラオケで100点をたたき出すほどの歌唱力の持ち主で、相方の坂井良多をセコンドに従えて挑戦。挑戦前のインタビューでは「10曲歌いきるのも目標ではあるんですけど…」と前置きしつつ、「千鳥さんとかまいたちさんの“いいところ”を発表して好感度を上げたい」と野望を語る。

その例として坂井から飛び出したのは、「知り合いのセクシー女優から聞いた」という大悟のマル秘エピソード。これに大悟は「こんなこと放送してええのか!?」と大慌てに。忖度なしで“いいところ”を発表する“鬼越砲”に4人は震え上がり、ノブは「マジで失敗せえ!」、濱家は「応援の仕方が難しい!」と苦笑いする。

『千鳥の鬼レンチャンSP』©フジテレビ

さらに、河合郁人は過去3回「サビだけカラオケ」に挑戦し、前回の出演時(5月22日放送)には、事務所の先輩であるKinKi Kidsの楽曲で高音が届かないという悔しい結果に。イージーモードでの挑戦に「崖っぷちです」と語る河合は、「声出しもかねて…」とある行動に出る。そして、「めっちゃ調子いい!」と気合十分の河合が、前回の雪辱を晴らすために選んだ楽曲とは…。

その他にも、芸人として活躍する傍ら、ミュージカルにも挑戦する斉藤慎二や、ある人物になりきるために髪の毛を刈り上げ、“扮装モノマネ”で挑むレイザーラモンRG、千鳥とかまいたちを見返そうと意気込む津田篤宏が「サビだけカラオケ」に挑戦。果たして、見事“鬼レンチャン”を達成する人物は現れるのか。手に汗握るチャレンジの行方と、スタジオでのし烈な予想合戦に注目だ。

番組情報

『千鳥の鬼レンチャンSP』
フジテレビ系
2022年6月26日(日)午後7時~9時

<出演者>
MC:千鳥(大悟、ノブ)
対決パネラー:かまいたち(山内健司、濱家隆一)
「サビだけカラオケ」挑戦者(五十音順):河合郁人(A.B.C-Z)、金ちゃん(鬼越トマホーク)、斉藤慎二(ジャングルポケット)、津田篤宏(ダイアン)、徳永ゆうき、レイザーラモンRG
影ナレーション:ユースケ(ダイアン)
ほか

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/oniren/index.html

この記事の写真

©フジテレビ