• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「なぜこうなった?」トム・ハンクス主演映画「王様のためのホログラム」特別映像公開

101186_01_R トム・ハンクス主演映画「王様のためのホログラム」が2月10日(金)より全国ロードショー。公開に先がけ、本編特別映像が公開された。

 本作は、大手自転車メーカーの取締役を解任され家も家族も失ってしまった中年サラリーマンのアラン・クレイ(トム・ハンクス)。そんな人生の一発逆転をかけて地球の裏側、はるばるサウジアラビアの国王に最先端の映像装置(3Dホログラム)を売りに行く。ところが砂漠に到着されると用意されたオフィスはボロテント、抗議したくても担当者はいつも不在でプレゼントの国王すらいつ現れるのかも分からない…。心身ともに追い詰められたアランを助けてくれたのは予想もしない人物だった―。次から次へと襲い掛かる異文化の嵐に戸惑いながらも、流れに身を任せた時、新たな人生を歩き始めることができる。希望に満ちたハートフルストーリー。

 今回公開された特別映像は、トム・ティクヴァ監督のヒット作品「ラン・ローラ・ラン」を思わせるファンタジックな映像から始まると、エリートな生活から一転、何もかもを失ったアラン(トム・ハンクス)は、人生立て直しのチャンスと任された商談をまとめにサウジアラビアへと向かう。機内のアメリカ人男性はおそらく自分ただひとり。飛び込んでしまった異国の地を体感するアラン。トムは「サウジアラビア行きは、(アランにとって)一か八かの賭けなんだ。彼は、結構な重荷を背負っていてひとりの時は憂鬱。けれど仕事では、チームをまとめようと別のアラン・クレイになろうとする。そのギャップが結果としてコメディの要素になったと思うんだ」と分析した。トム・ハンクスと言えばの“困り顔”が随所に差し込まれ緊張感がひしひしと伝わってくる映像となっている。

予告編:

映画「王様のためのホログラム」は2月10日(金)より全国ロードショー!
公式サイト: http://hologram-movie.jp/
©2016 HOLOGRAM FOR THE KING LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える