• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

山﨑賢人“泣いちゃうかもしれない”ビジュアルコメンタリー公開「四月は君の嘘」Blu-ray&DVD4・12発売

106942_01_R 1つの嘘から始まり、音楽によって導かれていく青春ラブストーリー「四月は君の嘘」のBlu-ray&DVDが、4月12日(水)発売。これに先駆け、同作豪華版の特典ディスクより広瀬すず、山﨑賢人、新城毅彦監督らによる撮り下ろし本編ビジュアルコメンタリーの一部が公開された。

 本作は、大人気ベストセラーの同名漫画の世界を映画化し、ヒロインの自由奔放で個性派ヴァイオリニスト・宮園かをり役を広瀬が、そんなかをりに惹かれていく元天才ピアニスト・有馬公生役を山崎が演じた青春ラブストーリー。Blu-ray&DVD豪華版には、本邦初公開となるメイキングや広瀬、山﨑、石井杏奈、中川大志らメインキャスト4人が自撮りカメラで現場をリポートする映像、イベント映像集を収録したものと、広瀬、山﨑、新城監督の撮り下ろし本編ビジュアルコメンタリー、公開記念特番、主題歌のいきものがかり「ラストシーン」とコラボしたスペシャル映像などが収録されたものの2枚の特典ディスクが付属され、特典映像は合計6時間超えとなっている。

今回公開された映像は、本編が始まり「泣いちゃうかもしれない」と漏らす山﨑に、広瀬と新城監督が大笑いするという和やかな雰囲気でスタートしたビジュアルコメンタリーの冒頭。ピアノのシーンが登場すると、撮影の半年ほど前から練習を始めたという山崎は「ここまで練習しておけば大丈夫だろう、と思って練習していたところを超えても監督が(撮影を)続けるので、ビクビクしてました」と撮影を振り返り、同じくバイオリンに初挑戦した広瀬は「とにかく覚えるのが大変だった。4本ある弦のどこ、とかもう少し上とか。あとは弓の動かし方。全然わからなかった」と苦労を語る。映像を観ながら「何回観ても“なんか違うんだよなー”って思っちゃう」と言う広瀬に、新城監督とプロデューサーが「すずちゃんは完璧主義」と口を揃えるひと幕も。

石井や中川など同世代の若手俳優たちが一堂に会した本作。しかし中川以外はみんな初共演だったそうで、そんな共演者事情について「唯一、(中川)大志が他の3人と共演経験があって、自分がつなぎ役になると言っていたのに、全然話さなくて」と山﨑がぽろっと本音をこぼすと、広瀬も「結局自然に仲良くなった(笑)」と明かす。さらに特典ディスクでは山﨑と広瀬の高校時代の思い出、好きなシーンやせりふはもちろん、広瀬がコンタクトレンズに初挑戦した撮影秘話、手術室のシーンで起こった裏エピソードなども語っているほか、ファンからの質問に真剣に答える2人の姿が収録。

1つ1つのシーンで「2回目ってこんなに切ないの?ヤバかった」と何度も泣きそうになっていた山崎。最後に2人は「何回も何回も観て、いろんな目線からみてほしい。初めて観るときと違って、この表情にはこんな思いがあったのか、とかかをりのまっすぐに生きる強さ、公生の強い思いとか、少しでも感じてもらえたら嬉しい」(広瀬)、「2回は絶対に観てほしい。作品に出演して、(自分も)普段見ている景色がカラフルなんだ、とか、そういう目線になれた。辛い時でも、どんな時でもぽかーんと観て、心温まってほしい」(山﨑)とメッセージを送っている。

公式Youtube:

「四月は君の嘘」
4月12日(水) Blu-ray&DVD発売
Blu-ray 豪華版(3枚組)/¥6,700 +税
DVD 豪華版(3枚組)/¥5,800 +税
DVD 通常版/¥3,800 +税
発売元:フジテレビジョン
販売元:東宝

©2016フジテレビジョン 講談社 東宝 ©新川直司/講談社    

★4月5日(水)より 『四月は君の嘘』 Blu-ray&DVDレンタル開始

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える