• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

加藤あいが名家の令嬢に 相葉雅紀主演『貴族探偵』第5、6話にゲスト出演

『貴族探偵』 相葉雅紀主演『貴族探偵』第5、6話(5月15、22日放送)に加藤あいが出演することが決定した。

 加藤が演じるのは、名家の令嬢・豊郷皐月。出演にあたって加藤は「とても豪華なキャストの方々が出演されている作品なので、今回、呼んでいただいて、とてもうれしかったです。私が演じる皐月という女性は、台本を読んだときは、おとなしくて優等生なお嬢様という印象が最初にあったのですが、プロデューサーの方から、皐月は“おきゃん”な感じと言われて(笑)。なので、貴族探偵さんに出会った時は興味深そうに接したりするなど、旺盛な好奇心や遊び心が感じられるように演じられればと思っています。またこのドラマは世界感やキャラクターが本当に個性的なので、あまり現実っぽく、というところは考えず、この『貴族探偵』の世界感になじむように入って行けたら良いなと思います」と語った

 『三毛猫ホームズの推理』(日本テレビ系。2012年放送)以来、5年ぶりとなる相葉との共演については「相葉さんは前と変わらず、やんわり、ゆったり、優しい雰囲気を持っていらっしゃる方で。それが今回の貴族探偵のキャラクターにすごく合っていて、キャラクターになじんでいる、というよりも、あのキャラクターを相葉さんが作られているのだな、と思いました」と。

 また、視聴者に向けて「1話からそうだと思うのですが、このドラマはとてもテンポが良く、もちろん恐ろしい事件が起きるのですが、その中にたくさんのユーモアがちりばめられており、私も何度台本を読んでも、同じところでクスっとしてしまう箇所がいくつもあったりして、本当に面白く見ていただけると思います。また私は5話と6話の出演なのですが、6話の台本を読むと、もう続きが気になって仕方がない、すごい終わり方をしているので、ぜひ5話の最初から6話の最後まで楽しんでいただければうれしいなと思います」とメッセージを送った。

『貴族探偵』
フジテレビ系
毎週月曜午後9時放送

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える