• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

八木真澄×なかやまきんに君×レイザーラモンHG らツッコミ不在でタジタジ!?「氷結®ICEBOXスタンド」オープニングイベント

128503_01_R「氷結®ICEBOXスタンド」オープニングイベントが都内で開催され、小籔千豊プロデュースのモデルユニット“Triple Cool”の八木真澄(サバンナ)、なかやまきんに君、レイザーラモンHGが登壇した。

 普段はお笑い界を代表する“筋肉芸人”の3人が“Triple Cool”の衣装・カラフルなスーツ姿でかっこよく登場した本イベント。なかやまきんに君は「自分でも驚くくらいクールにキマったので、クールなギャグが出来ると思う」と筋肉を一切見せないギャグで、会場を沸かせる。また、八木は同ユニットのプロデューサー・小籔が欠席であることに触れ「イベントに小籔さんが来られないと聞いてゾッとしました、荷が重いぞと」と苦笑い。

続いてオリジナルの「シェア飲みポーズ」を披露することになった一同は、「氷結®」のCMの音楽に合わせて3パターン連続でポーズを展開。しかし出来栄えに納得が出来なかったのかすぐに自らアンコールを希望しリベンジしたものの、HGが動きを忘れたりと3人のタイミングが揃わず、結局5回も「シェア飲みポーズ」に挑戦するひと幕も見られた。

最後にコメントを求められ、なかやまきんに君が自身の筋肉に“シェア飲み”のおいしさが伝わったのかと自問自答をするギャグをすると、HGも腰に同様の質問を。いっぽう八木は「ブラジルの人聞こえますかー!そしてちょっとずらしてアルゼンチンの人聞こえますかー!そしてカナダの人聞こえますかー!シェア飲みが流行ってますよー!」と3人揃ってしっかり会場をクールにして、イベントを締めくくった。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える