• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

九星隊が快挙!結成2か月でメジャーデビュー決定

九星隊(ナインスターズ) 九州を拠点に活動するイケメンアイドルグループ・九星隊(ナインスターズ)が、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビューすることが決定した。

 九星隊は、山口託矢、大池瑞樹、中村昌樹、藪佑介の4名からなるグループ。応募総数2188名から選ばれた『九州BOYS(仮)最終候補生』の中から、今年5月に行われた最終審査に合格した4人によって“九州の星(スター)になる”という願いを込めて結成された。

 『バリすご8』(TNCテレビ西日本)をはじめ、九州ローカルの情報番組や冠ラジオ番組に出演するほか、6~7月に開催されたMAG!C☆PRINCEの名東Zeppツアーにゲストとして参加し、ダンスパフォーマンスを披露した。

 そんな彼らが、7月23日にTNCテレビ西日本が開催した「TNC夏まつり2017 ~コドモは、未来。~」のイベントステージに出演。1000人の観客が見守る前で、グループ初のオリジナル楽曲「FLASH」を初披露した。この楽曲は、クリエイター・Kenji Kabashimaが作詞・作曲、そして結成前からダンスを指導してきたFISH BOYが振り付けを担当した。

 そして、イベント内でメジャーデビューを発表。グループ結成から約2か月でメジャーデビュー決定という快挙を成し遂げた彼らの今後の活躍に注目だ。

<メンバーコメント>
■隊長 山口託矢
今回、九星隊のメジャーデビューが決まり本当にうれしく思います。こうやって僕たちが活動できているのもファンの皆様、関係者の皆様のおかげです。初のオリジナル曲「FLASH」はとても元気の出る曲になっていますので、さまざまな世代の方々に聴いていただきたいです!まずは僕らの活動拠点の福岡、九州の皆様にもっともっと応援していただけるように頑張っていきたいと思いますので、今後とも応援よろしくお願い致します。

■大池瑞樹
5歳の頃にアイドルになりたくてダンスを始めたので、結成からわずか2か月でメジャーデビューが決定したのは夢のようにうれしいです!僕たちの初のオリジナル曲「FLASH」と共に九州を明るく元気に盛り上げていきたいです!いつか僕たち九星隊も先輩であるMAG!C☆PRINCEさんのように、Zeppでライブができるように頑張ります!

■中村昌樹
九星隊としてデビューしてまだ2か月しか経っていないのに、ユニバーサルミュージックさんからCDデビューさせて頂くと聞き、驚きでもあり、すごくうれしく思います。今回TNC夏まつりのステージで披露させていただいた「Flash」という曲は、全力で前に進んで行こうという疾走感あふれる曲となっていて僕たちもこの曲のように突き進んでいけるよう頑張りたいと思っています。

■藪佑介
このたびのCDデビュー決定の報告に、九星隊の活動が本格的になってきているのを実感し喜びがあふれました。たくさんの方の御尽力があり出来た初のオリジナル曲『FLASH』は、メンバーそれぞれ個人練習、アドバイスし合いながらレコーディングに臨みました。皆様に元気をお届けできるようこれからも頑張っていきます!

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える