• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

安田顕が“白”にこだわる異色刑事役!白いスーツに「ついついシミを…」

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 俳優の安田顕が主演するテレビ朝日系日曜ワイド『白い刑事』が、10月22日(日)午前10時から放送される。

 高橋克典主演で15日に放送された『庶務行員 多加賀主水が許さない!』に続く、日曜ワイド発の新企画第2弾。安田演じる刑事の相良修平は、“警察の天敵”とも呼ばれた元敏腕弁護士。えん罪を晴らすこと=“白”にこだわる異色のキャラクターだ。そんな相良が、かつて自らが弁護を担当し逆転無罪を勝ち取った女性が絡んだ事件の謎を暴いていく。

 安田は「この年齢になって主役をいただけるのはすごくありがたいこと。2時間のミステリードラマに参加させていただくのも初めてで、とても新鮮な日々を過ごすことができました」と充実感。相良のトレードマークである白いスーツについては「白は大好きな色ですが、白い衣装はとにかく汚れが目立たないようにしなくてはならないのが大変。ついついシミをつけてしまって、衣装さんにはご迷惑をおかけしました(笑)」と苦労を明かした。

 相良とコンビを組む渋谷美里巡査役の真野恵里菜とは、映画化もされた『みんな!エスパーだよ!』(テレビ東京)で親子役を演じた間柄。「女優さんとしてさらにフィールドを広げ、成長された彼女とまたこういう形で共演できるのは、すごく幸せなこと」と再会を喜んだ。

 安田はさらに「相良はえん罪を“白く”してきた男ですが、彼自身は本当に“白い人間”なのか…。そういったところを探りながら見ていただくのも楽しいと思います。ぜひ多くの方にご覧いただきたいです」とPRしている。共演はほかに、相良を迎え入れた警察署署長・東谷慎一郎役の小堺一機ら。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える