• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

卓球・水谷隼、『ビートたけしのスポーツ大将』で張本智和の妹に宣戦布告「お兄ちゃんには勝てないから妹には勝ちたい」

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 リオ五輪卓球男子シングルス銅、団体銀の水谷隼が、11月12日(日)のテレビ朝日系『ビートたけしのスポーツ大将 初回2時間スペシャル』(後6・57)に出演し、6月の世界選手権で敗れた張本智和の妹・美和ちゃんと対決する。

 美和ちゃんは9歳ながら、7月の全日本卓球選手権大会カブ女子の部で準優勝した実力の持ち主。「お兄ちゃんが勝っているので自分も勝ちたいです」と“兄妹アベック金星”を狙う美和ちゃんに、水谷は「お兄ちゃんには勝てないから妹には勝ちたいです」と意地の応戦。卓球台を挟んで美和ちゃんと向かい合うと、「まるで智和に見えた。こうやって対峙して物怖じしないところは(智和と)似ている」と苦笑いを浮かべる。

 水谷の対戦相手は、美和ちゃんを含む天才卓球キッズ5人。2月に放送されたスペシャルで敗れた10歳の松島輝空君とも再戦する。水谷は「前回の松島君との対決は、ハンデをあげていなくても負けていたと思うんです。やっぱり…それは悔しいっす! 今回はこの収録があると聞いてガチで練習してきました。ブランクはありません!」とリベンジに燃え、「天才キッズに負けたことは半年間ずっと言われ続けてきたので、今日勝って『勝ったぞ』『リベンジしたぞ』と世間に言いたいです(笑)」と語っている。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える