• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ロンブー田村淳、受験勉強で「お正月も部屋からほぼ出てない」

『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』#11が1月6日に生放送された。

 この番組は、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、唯一のコンプレックスだという“これまでの人生で一度も勉強をしてこなかったこと”を克服すべく、たった100日で憧れであった青山学院大学に合格することを目指すリアルドキュメンタリー番組。合格するために禁酒し、本気で受験勉強に奮闘していく田村にAbemaTVが完全密着する。

 1月6日の生放送では、『田村淳VS最強占い師軍団!勉強運UPの秘策 大公開スペシャル』と題して、センター試験1週間前の田村の運勢を“最強占い師軍団”が占った。番組冒頭で、受験勉強の調子を聞かれた田村は「いい感じの日もあれば、悪い日もあるからすごく揺さぶられている。お正月も部屋からほぼ出てない」と語り、青山学院大学が優勝した箱根駅伝も「見てない、見る余裕がない」と答えた。

 最初に田村の運勢を占ったのは“ラスト陰陽師”という異名の持ち主で、風水のスペシャリスト・橋本京明。田村の勉強部屋を風水で開運していくという橋本は「田村さんの勉強している部屋は勉強運が良くない。できたら部屋を変えてほしい」と話し、このままだと青学への合格確率は60%と診断。田村が「部屋を変えたらどれくらい上がるの?」と聞くと、橋本は「65%」と回答。スタジオからは「5%だけ!?」「この時期の5%は大事ですよ!」などさまざまな意見が飛びかい、笑いが起こった。

 次に登場した占い師は、祖母がラストエンペラー・愛新覚羅溥儀のいとこで、先祖代々占い師という愛新覚羅家16代目・愛新覚羅ゆうはん。中国版・陰陽師として10年間で約1万5千人を占ってきたというゆうはんは、“ブラック風水”という日常的にやってはいけない風水を公開。“人形やぬいぐるみは身の回りに置かない”“ベッドの下に電気製品のコンセントを通さない”などの具体的なアドバイスと共に「“集中力に欠ける”と“注意散漫”というのが強く出ている。誕生日でも占ったが、チャレンジをして成功しやすいのは今年ではなく来年。今年の合格確率は20%」と、厳しい意見を伝えた。さまざまな意見を聞いた田村は「藁にもすがる感じ…」と心境を明かした。

 続いて田村を占ったのは、これまで1000人もの芸能人を占った実績を誇り、多くの芸能人を結婚へと導いた美人カリスマ占い師・星ひとみ。田村とも12年ほどの付き合いという星は、オリジナルの“天星術”という占い方法で診断し「2017年の9月から11月の運勢が非常に悪かった。今年2018年2月5日から2月7日まで、周りの菌に感染します」と。田村は「え?感染?インフルじゃん」と驚きを隠せない。さらに、星の占いによると、2月の4日、5日以降に健康運がとても下がり、講師陣との相性も1月、2月だけ悪くなってしまうということから、田村の合格確率は30%と明かした。星が「なので、今年頑張っていただけたら、来年は必ず受かります」と伝えると、田村は「やだよ浪人!」と話し、手洗いうがいを徹底すると宣言した。

 最後に田村は「本試験は2月ですが、まずはセンター試験頑張ってきたいと思います!」と、1週間後に迫ったセンター試験への意気込みを明かした。

 次回1月13日(土)は、“センター試験、日本一早い答え合わせSP”と題し、当日行われるセンター試験の答え合わせを生放送で送る。

AbemaTV『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』#11
放送日時:1月6日(土)後10時~11時半(生放送)
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
出演者:田村淳
ゲスト占い師:島田秀平、星ひとみ、橋本京明、愛新覚羅ゆうはん、アポロン山崎、逢風、ムンロ王子

過去放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9HeERsZgDEyd1Z
※過去の放送回は「Abemaビデオ」で視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える