• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

葉加瀬マイに自称“ブス”がキツいひと言「たぶん親戚の中では恥さらし」『「ブス」テレビ』2・26放送

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#56が2月26日(月)に放送される。

 この番組は、おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を基に、“ブスとは何なのか”を徹底討論する。

 2月26日の放送では、“美人コメンテーター”にグラビアアイドルの葉加瀬マイ、自称“ブス”メンバーに、オアシズの光浦靖子、ニッチェの近藤くみこを迎える。

 オープニングトークでは、美人コメンテーターとして登場した葉加瀬に、矢作兼が「恵まれたね。顔も良くて、スタイルも良くて。しかも育ちも良いんでしょ?」と聞くと、葉加瀬は「そうですね。家系が全部医者で、病院を運営していたり、弟も医大に通っています」と。さらに「負け知らずってことは、周りにブスはいないでしょ?」と聞かれ、「いないですね。周りにかわいい子しかいないから、今日(ブスを)見て、もう新鮮!」と答えたところ、自称“ブス”メンバーから「(葉加瀬さんは)顔だけ見たら、そんなにですよ。育ちが良くて、『周りは医者』って言っていますけど、たぶん親戚の中では“恥さらし”ってなっていると思いますよ」とキツい返しが。葉加瀬は「間違ってない!私、問題児なんですよ。妹はアナウンサーだし、弟も医大に通っているので…」と同意した。

 最初のテーマ「ブスに優しくしてあげた瞬間」では、ブスに対して優しくしてあげた経験を、街行く人に聞いていく。すると「髪をショートにしてブス度が増したけど褒めてあげた」「成人式で着物が汚れたブスに、自分のコートを貸してあげた」「道で転んだブスに声をかけてあげた」「酔っ払ったブスを介抱してあげたら『タイプじゃない』と言われた」など、驚きのエピソードが飛び出す。

 光浦は「(街行く人のエピソードの)半分は腹が立ったけど、半分はブスの代表として謝りたい。ブスが迷惑をかけてすいません」とコメントした。

 そして雨の日に傘を忘れたブスに、傘を貸してあげる時、矢作が毎回言うセリフにスタジオ騒然。自称“ブス”メンバーたちは「それを言われたら好きになっちゃう!」「めっちゃスマート!」と絶賛する。

 「ブスだけど、アイツのHはスゴかった」では、“スゴかったH”の体験談を聞いていく。すると、「目隠しでプレイをしていたら、彼が細かく実況中継を始めた」「150キロを超える巨漢とHをしたら、脂肪で窒息しそうになった」「バックでの最中に背中を机代わりにされ、彼がゲームをし始めた」「体臭がキツイ人とHをしたら、ニオイが残って良かった」など、驚きの体験談が明かされる。そんな中、ある体験談に矢作が「いやすごい!これは時代を感じる」と思わず感心してしまう。

 その他、番組では「ブスは冬の温泉旅行でもブスなのか?」を検証するため、自称“ブス”メンバーだけで旅行をして、雪合戦やバンジージャンプに挑む。

AbemaTV『おぎやはぎの「ブス」テレビ』
放送日程:毎週月曜 後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

2月26日(月)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CWe4mf5d8csF3u
※過去の放送はAbemaビデオで視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える