• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

風間俊介「楽しく勉強ができるこの学校は最高」新番組『林修のニッポンドリル』本日スタート

『林修のニッポンドリル』 フジテレビ系の新水8バラエティ『林修のニッポンドリル』(毎週(水)後7・57※初回は後7・00~2時間SP)が4月25日(水)にスタートする。

 番組では“担任”・林修先生が日本人なら知っておきたい「ニッポンの○○」について、分かりやすく解説する。今回のテーマは世界遺産にも選ばれた国宝「平等院鳳凰堂」、日本が誇る「おもてなし」、知らないと恥ずかしい「日本語」。ゲストの武田鉄矢とレギュラーパネラーである風間俊介の“金八先生”コンビが復活するほか、答えが思い浮かばない生徒たちに“副担任”の千鳥・ノブが体を張ってヒントを出すなど見どころも満載だ。

 初回収録を終え、林先生は「何とかやり切ったなという感じ。今までのどの番組よりも重圧を感じました」と感想を。そんな林先生と初タッグを組むノブは「先生はウソがないですからね。何でもいい感じで言おうとする先生ではないから聞いていて本当に楽しいです」と収録を振り返る。

 また、林先生は「芸達者な芸人さん(ノブ)がすぐツッコんでくれる状況なのでこっちは本当に楽です。そしてまた的確なコメントが生徒(風間)から出てきますからね」とレギュラーの2人の“ツッコミ力”“コメント力”を絶賛。いっぽう風間も「先生からはたくさんの知識、教養などを教えていただき、ノブさんからは楽しい時間をもらっているなと思っているので、楽しく勉強ができるこの学校は最高だなと」と相思相愛ぶりをアピールした。

 林先生が「本当に真剣に、丁寧に番組を作って皆さんに新しい発見をしてもらえるように頑張っております!」と自負する『林修のニッポンドリル 世界が絶賛!国宝平等院鳳凰堂・星野リゾートの究極接客!』は、フジテレビ系で4月25日(水)後7・00放送。武田のほか、ギャル曽根、菊地亜美、ロバート・ボールドウィン、小峠英二らがゲストとして登場する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える