• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

TOKIOと福島県が絆を新たに!新CM「ふくしまプライド。」が完成

TOKIOふくしま

 7月14日(土)から放送されるTOKIO出演の新CM「ふくしまプライド。」の発表会見が都内で行われ、城島茂、国分太一、内堀雅雄福島県知事、福島県クリエイティブディレクターの箭内道彦が登壇した。

 今回放送されるCMは「あたらしいポスター」篇、「うまい!福島の野菜」篇、「うまい!福島の桃」篇の3種。TOKIOメンバーは野菜篇に城島、桃篇に松岡昌宏が出演し、箭内の指揮で撮影された。

 CMキャラクター就任7年目とあって、「生産農家の方たちと世間話をしているような感覚」で撮影をしていたという城島は、「いつの間にか撮影が終わってました。『今撮ってたの?』っていう感じで」と自然体だったことを強調。内堀知事の「農家の皆さんの自然な表情に驚きました」と感心した様子の言葉にも、「何年か前に知事がCMに出演した時のほうが全然硬かった。きゅうりのイボくらいの硬さ」と野菜ネタを交えてすかさずつっこむなど貫録を見せた。

 いっぽう、今回は出演がなかった国分は、箭内に「なぜ僕じゃなかったんですか」と不満顔。だが、箭内から「太一君にはほかに食べてほしいものがあるんです。太一君は白米」とたしなめられると、「素晴らしいCMです」と目を輝かせていた。

 会見の終盤には生産農家の方々が登場し、TOKIOの2人に“ふくしまプライド。”が詰まった贈り物とともに「今後も福島をPRしてほしい」と依頼。これに「頑張って伝えます!」と城島と国分が声をそろえ、あらためてTOKIOと福島が固い約束を交わし会見を締めた。

「ふくしまプライド。」新CMは7月14日(土)から放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える