• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

矢口真里「私はモー娘じゃなかったら絶対売れてない」

『矢口真里の火曜The NIGHT』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『矢口真里の火曜The NIGHT』#112が7月10日に生放送された。

 7月10日は「アイドルからのホウ・レン・ソウ」のコーナーに北海道のご当地アイドルグループ・フルーティーの小原優花、佐藤祐歌、北出彩が登場。各メンバーに担当のフルーツがあるということで、緑色の衣装を着ている小原に、矢口が「絶対メロンでしょ?」と尋ねるが「ブブー!メロンはもう出荷されちゃいました!」と不正解。フルーティーの中では、グループからの卒業を“出荷”と言っていることを説明し、スタジオの笑いを誘った。

 リーダーの小原は「この番組と矢口さんのファンで、私がアイドルを目指したきっかけはモーニング娘。さん」と語り、番組放送中にコメントを送っていることを告白。さらに、小原が「この番組出たら1つだけどうしてもやりたかったことがあって。矢口さんと一緒に“セクシービーム”がしたいんです」と話すと、矢口は「いいよ!やろう」と快諾し、小原は大興奮。しかし、岡野陽一が冗談で「だめです」と止めると、小原は土下座で「本当に!本当に!」と懇願した。

 スタジオでは爆笑が起こる中、矢口はフルーティーの3人と“セクシービーム”を披露。しかし、そこで岡野がまたしても邪魔に入ると、小原は「夢かなったと思ったのに…」と生放送中に号泣。岡野が慌てて「ごめんごめん」と謝り、再度“セクシービーム”を披露すると、今度はうれし涙を流しながら「本当に大ファンなんです」と笑顔を見せた。

 ゲストには、7人組アイドルグループ「天晴れ!原宿」の朝比奈れい、中江さき、東雲しのが登場。「世界中のKAWAIIを取り入れ、独自のカルチャーを生み出していく“原宿”のように“天晴れ!”なKAWAIIカルチャーを創造し世界に発信していくアイドル」という壮大なコンセプトを持つ、天晴れ!原宿。

 メンバーが「全員が原宿にある竹下通りでスカウトをされた」という注目ポイントを挙げると、矢口は「昔から竹下通りってスカウトされる説っていうのがあって。(スカウトをされるために)1日中ウロウロしてる人もいるし、ガチのスカウトマンもいる。今もいると思うけど。私も1回だけ竹下通りでスカウトされた事あるんですよ」とモーニング娘。加入前のスカウト経験を告白。

 さらに、矢口は「お母さんとスカウト目的で(原宿に)行った。名刺渡されて、悪質な所じゃないか事務所の名前を調べて。ちゃんとした事務所だったんだけど、連絡遅れたりよく分からなくなっちゃって結果だめだった」と語り、岡野に「そっちに行ってたら、今どうなってるか分からないですね」と聞かれると、「いや、絶対売れてないと思う。私はモー娘。じゃなかったら絶対売れてない」と答え、スタジオの笑いを誘った。

AbemaTV『矢口真里の火曜The NIGHT』
放送日時:7月3日(火)深1時~3時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

過去放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CmjeiXu2j2TguV?autoplay=true

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える