• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

津田寛治が俳句査定に初参戦!「映画と俳句って似てる」『プレバト!!』12・13放送

『プレバト!!』 12月13日(木)放送の『プレバト!!』(MBS/TBS系)は、「俳句」と「消しゴムはんこ」の才能査定ランキングを行う。

 「俳句の才能査定ランキング」は、前回「俳句ではなく、なぞなぞ」と酷評された高畑淳子、「映画と俳句って似てるなって」と分析する初登場の俳優・津田寛治、前回「才能アリ1位」も「あれから何も勉強してない」と焦る黒谷友香が参戦。

 さらに「初バラエティなので頑張ります!」と意気込む朝ドラ俳優の森優作、俳優としても活躍するドランクドラゴン・塚地武雅も初登場する。

 お題は広々とした露天風呂がある「スーパー銭湯」の写真。夏井いつき先生が「キングオブ凡人」など酷評を連発する中、才能アリ1位を獲得したのは誰のどんな俳句なのか。

 そして、昇格試験には“永世名人への道”で一進一退に苦しむ名人10段・東国原英夫と、3級のミッツ・マングローブが挑戦する。

 「消しゴムはんこの才能査定ランキング」は、「冬」をテーマにオリジナルの消しゴムはんこで絵はがきを作る。参戦するのは、高畑、津田、黒谷、塚地の4人。それぞれ、心を込めてお世話になった人や離れて暮らす家族への絵はがきを描く。査定するのは、世界的消しゴムはんこ作家の田口奈津子先生。彫り方・押し方・デザインの合計点で評価する。そして、特待生昇格試験には名人初段・千原ジュニアが登場し、連続昇格に挑む。

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える