• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

大畑大介、小島瑠璃子らが“ラグビー愛”を語り合う!『泣ける高校ラグビー物語』1・3放送

©MBS

©MBS

『~行ってみたら本当にあった~ 泣ける高校ラグビー物語』(MBS/TBS系)が1月3日(木)に放送される。

「全国高校ラグビー大会」は2020年に100回大会を迎える。さらに2019年には日本でワールドカップが開催されるなど、日本ラグビー界はますます盛り上がりを見せている。

 過去の高校ラグビーで有名な出来事は、TVドラマにもなった「伏見工業高校ラグビーの奇跡」だが、そんなドラマは高校ラグビーの歴史をつぶさに振り返ると特別なものではないことが分かる。

 今大会で聖地・花園を目指す高校にも、多くの知られざるドラマがある。友人と共に目指す花園、恩師と共に向かう花園、ラグビー一家の物語など、世間に知られることなく埋もれたドラマとして終わってしまうものばかり。

 そこで、中川家、村上佳菜子、大谷亮平が花園を目指す高校ラグビー部を訪れ、本当にあった「泣ける物語」を取材。スタジオでは、MCの大畑大介、小島瑠璃子らが、「本当にあったドラマ」をVTRで見ながら、熱く楽しく、時には涙しながら、「ラグビー愛」を語り合い、ラグビーの魅力を再認識する。

『~行ってみたら本当にあった~ 泣ける高校ラグビー物語』
MBS/TBS系
2019年1月3日(木)前8・00~9・00

<スタジオ出演>
大畑大介(『全国高校ラグビー大会ハイライト』MC)
小島瑠璃子(『全国高校ラグビー大会ハイライト』MC)
武井壮
松本伊代
小杉竜一

<VTR出演>
中川家
村上佳菜子
大谷亮平

<ナレーション>
岩崎良美

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える