• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

恵俊彰が改元前夜の毎日新聞社から生中継「令和を誰よりも早く感じたい!」『生放送!平成最後の日』4・30生放送

©TBS

©TBS

 4月30日(火)放送の『生放送!平成最後の日』(TBS系)で、お昼の情報番組『ひるおび!』の新聞コーナーが“丸ごと”毎日新聞社に出張することが決定した。

「平成31年4月30日」。改元を翌日に控えた新時代の幕開け前夜、世の中では何が起きているのか?この番組は、平成という時代を振り返り、さらに平成30年の間に話題になった「あの場所の今」をライブで結び、「令和」という新たな時代に向けて送る特番。総合司会を安住紳一郎TBSアナウンサーと古舘伊知郎が務める。

 番組内で、お昼の情報番組『ひるおび!』の新聞コーナーが“丸ごと”毎日新聞社に出張。『ひるおび!』MCの恵俊彰、八代英輝、江藤愛アナウンサーが、「令和」最初の新聞が作られている現場を生中継することが決定した。

 平成という時代を伝え続けた新聞社は、どのように「令和」の最初を伝えるのか?「令和」最初の一面を飾る記事は何になるのか?新聞コーナーで、つぶさに時代を見てきた恵ら『ひるおび!』チームが総力を挙げて送る。

<恵俊彰コメント>
平成最後の日に、令和時代の幕開けになる毎日新聞の一面をどこよりも早くお届けします。
果たして令和の到来をどのように伝えるのでしょうか。『ひるおび!』チームで挑むこの中継では、次の日の朝刊を見せられる限りお届けし、数時間後に迫る令和に徹底的に迫っていきます!
令和を誰よりも早く感じたいと思います!

『生放送!平成最後の日』
TBS系
4月30日(火)後7・00~8・57

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真