• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

安住紳一郎アナがアスリートとトーク!『東京VICTORY』7・6スタート

©TBS

©TBS

 2020年東京オリンピック・パラリンピックを目指すトップアスリートとトークする新番組『東京VICTORY』(TBS系)が7月6日(土)からスタートする。

『東京VICTORY』は、2020年東京オリンピック・パラリンピックを目指すトップアスリートをスタジオに招くトーク番組。司会は『新・情報7daysニュースキャスター』『ぴったんこカン・カン』でおなじみの安住紳一郎アナウンサーが務める。アスリートたちの「心技体のすごさ」「栄光と挫折」「意外な素顔」を安住アナがディープに掘り下げる。

 新番組のスタートに向けて安住アナは「土曜日の朝に東京五輪で活躍が期待されるアスリートの魅力をお伝えします。(東京五輪が)あと1年に迫った状況で私自身もすごく楽しみ。出演するアスリートは興奮するようなラインアップだと聞いています。スポーツクライミングや空手など、新種目も含めた全競技で着々とメダルに向かって準備している人たちがいます。スポーツニュースで補い切れない部分をお伝えできたらという思いがあります」と抱負を語った。

 また、番組アシスタントを務めるのは、2017年入社の山形純菜アナウンサー。山形アナは「私もアスリートの皆さんの魅力をお伝えできるよう頑張ります」と意気込んでいる。

 記念すべき番組初回のゲストは、スポーツクライミング界から、東京五輪でのメダルが期待される楢崎智亜選手と野口啓代選手。その後も各競技のメダル候補が続々と登場する。

 そして、番組の主題歌はサザンオールスターズの「東京VICTORY」。この曲名が番組のタイトルになった。東京五輪を意識して制作されたこの曲は、TBSが送るスポーツのビッグイベント『アジア大会』『世界バレー』のテーマソングとしても使われ続けている楽曲だ。

 「グッドモーニング、グッドアスリート」をキャッチコピーに、安住アナが土曜の朝に新しい風を吹き込む。

<プロデューサー・村口太郎 コメント>
安住アナウンサーに選手・競技の魅力をたくさん引き出してもらい、一人でも多くの人に伝えてもらえたらと思います。安住アナウンサーとアスリートがどんな化学反応を起こすのか、どんな話が飛び出すのか、今から楽しみです。山形アナウンサーとの初コンビにも期待しています。この番組を通して新たなスポーツファンが増えることを願っています。

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真