• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

映画「億男」公開記念!佐藤健SPインタビュー【Part2】

映画「億男」公開記念!佐藤健SPインタビュー【Part2】

最新主演映画「億男」が公開中。主人公・一男を演じた佐藤健さんへの2回にわたるインタビューのPart2では、一男の大学時代の親友・九十九を演じた高橋一生さんとのエピソードや、俳優・佐藤健としての2018年の現在までを振り返ってもらった。(Part1はこちら


僕はただただ感動している顏を撮られていただけでした

佐藤健インタビュー◆大学時代に一男は親友の九十九とモロッコに旅行し、九十九は起業する決意をします。2人は落語研究会所属で、砂漠で心を決めた九十九の落語を一男が聞くシーンも印象的でしたか、あの瞬間の2人にはどんな感情が流れていたんでしょうか?

まず九十九と一男ラインの話をすると、あの落語は卒業公演。九十九は落研をやめて起業することを決めているから、彼が落語をするのは最後なんです。一男は落語をする九十九を尊敬していて、彼の落語が大好きで、その落語をこんな場所で自分1人のためにやってもらえる。なんてぜいたくなんだと感動している。そして高橋一生さんと僕ラインの話をすると、あの撮影は共演して4日目ぐらいだったんです。僕は俳優が『落語をするのは無理、一生さんどうするんだろう?』と思っていました。そこで初めて一生さんの落語を聞いたんですが、あのシーンは20分くらいの長回しで撮ったんです。「砂漠で高橋一生の落語を聞いている」、そのことに僕という人間が感動していました。もちろん僕以外の現場にいる人間みんなが感動しました。僕はただただ感動している顏を撮られていただけでしたね。

◆佐藤さん自身も落語の練習をしたそうですね。俳優が落語をするなんて無理と思っていた気持ちは変わりました?

高校生でスカウトされた時は、僕には芝居なんか絶対無理だと思いました。自分が芝居をやるなんて、と。でもやってみたら意外と楽しくて続けている。落語をやってみてその感じが似ていると思いました。

佐藤健インタビュー◆高橋一生さんとは今回が初共演。高橋さんと共演してみていかがでしたか?

すごく巧みな方でした。原作や脚本を読んで、僕は九十九の人物造形の想像ができていなかったんです。ですが一生さんが生身で九十九を演じているのを見て、“ああこうなるんだ。これで成立するんだ”ということが分かって、まずそこにびっくりしました。さすがだなって思いました。

◆それ以前に面識はありました?

ないです。

◆ということはクランクインがいきなり大学時代のモロッコ旅行のシーンだったのですか?撮影が始まって4日目ぐらいということは、お2人が出会ってから4日目ぐらい。とても仲良しに見えました(笑)。

見えましたか? そこは2人の演技力です(笑)。そして仲良く見える演出をすることも同じくらい大事なことですよね。

◆その約2か月後に現在パートの撮影が再開したそうですが、また違う関係性になって出会うようなものだと思うんです。そこで会った時はどんな感覚でした?

基本ずっと“初めまして”みたいな感じです。最近、取材で会うようになってしゃべるようになりました(笑)。撮影中は脚本についての話をすることが多くて“どうしましょう?”みたいな感じでしたから。あ、もちろん“普段はどんな感じで生きているんですか?”みたいな話もしましたよ。山に登って生きてるっておっしゃっていました。

佐藤健インタビュー◆『半分、青い。』の律、『義母と娘のブルース』の麦田、「億男」の一男とタイプが違う役柄を同時期に演じていらっしゃいます。それぞれ全く違う印象を受けました。今年は特に意識されていたのでしょうか?

今年は本気を出すと決めていました。28、29歳はいろいろやってみようって。やってみたら、とても楽しかったですよ。ファンの方が喜んでくれたらなおうれしいです。でもずっとこの感じでやるのは無理だなと思いました。普通に戻る感じかなと思います。

◆今年はアプリやLINEなどでもファンとのコミュニケーションを積極的にされているなと思いました。

2018年の抱負は「ファンサ」って書き初めしたんです。その1年前は「働く」って書いたからそれを実行しました。そして…来年は「休」って書く(笑)。

◆それは皆さんがびっくりしてしまいます(笑)。

それも突然ね(笑)。もっと若いころは「これやったらファンの方は喜ぶけど、オレはやりたくないな」って思いながらやるみたいなこともあったんですよね。でも今年いろいろ実行してもうその必要はないなって思えました。自分が良いと思ってファンの人が良いと思うことも存在するんだなって思えたんです。だから続けていきたいですね。

 

■PROFILE

●さとう・たける…1989年3月21日生まれ。埼玉県出身。最近の出演作に、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』、ドラマ『義母と娘のブルース』、映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」「いぬやしき」など。出演映画「ハード・コア」が11月23日(祝・金)公開。

 

■映画情報

映画「億男」「億男」
10月19日(金)より全国東宝系にて公開

<STAFF&CAST>
監督:大友啓史
原作:川村元気「億男」(文春文庫刊)
脚本:渡部辰城、大友啓史

出演:佐藤健、高橋一生、
黒木華、池田エライザ / 沢尻エリカ、北村一輝、藤原竜也

<STORY>
失踪した兄が残した3000万円の借金返済に追われる一男(佐藤)。妻にも見捨てられ踏んだり蹴ったりの一男だが、突然3億円の宝くじに当選。大学時代の親友で億万長者となった九十九(高橋)に相談するがその3億円を持ち逃げされてしまう…。

©2018映画「億男」製作委員会
 
●photo/干川 修 text/佐久間裕子 hair&make/古久保英人(Otie) styling/岡部俊輔(UM)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える