• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

超新星Premium Interview vol.1 ゴニル「超新星というグループを奪われたくない」

超新星Premium Interview vol.1 ゴニル「超新星というグループを奪われたくない」

2016年2月26日、27日の2日間にわたり、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催された「超新星2016 Fan Meeting Festival」。 この春から兵役のため約2年間グループを離れるグァンスさん、ソンモさん、ジヒョクさん、ゴニルさんにとって、入隊前最後の日本でのファンイベントとなりました。
リーダーのユナクさんを含む5人の超新星としては最後の来日となったこの機会に、TV LIFEが独占取材を敢行。26日「~The Moment~」 のソロリハーサルの合間に行われたインタビュー、感動の涙に包まれた27日「~And…~」の公演直後に撮影された貴重な集合ショット、そして本誌グラビアでは未公開だったソロショットを全5回にわたってたっぷりとお届けします。

超新星というグループを奪われたくないんです

超新星・ゴニル|TVLIFE Webインタビュー

――グァンスさん、ソンモさん、ジヒョクさん、ゴニルさんの入隊前、5人では最後の来日となりましたが、どんなお気持ちで日本に来ましたか?

メンバーたちと空港に集まったときから「これで最後だね」っていう話をしながら、飛行機に乗りました。日本に着いて空港から高速に乗る途中にいつも東京タワーが見えるんですけど、それを見て悲しい気持ちになったり。昨日も今までお世話になった場所や僕がよく行ってた場所、代官山とか原宿とか、絵の個展を開いたところとか、目に焼き付けておきたかったところを1人で回って、とても意味のある1日になりました。

――入隊を控える中、どんな毎日を過ごしていますか?

超新星の今までの曲を聴くと、寂しいなっていう気持ちになります。いろんなことを考えて泣きそうになったり、あとスタッフさんたちと話をすると悲しくなったり。でも、うん…大丈夫かな(笑)。

――ゴニルさんが今、一番心配していることは?

軍隊に行かなきゃっていう気持ちもあるんですが、やっぱり行きたくないなっていう気持ちもあります。一番心配なのは、僕たち4人が戻ってきたときに、今までやってきたとおりに超新星6人が日本で活動できるのかなって…それだけです。“時間”というものは何かを取り戻すこともできるけど、すべてを奪ってしまうこともありますよね。時間ってそういうものですから。超新星というグループを、時間によって奪われたくないんです。

――グループにとってもファンの方にとっても、兵役というのは大きな心配の1つですよね。

入隊前最後の握手会で実感したのは、僕はもうファンの方1人ひとりの顔を覚えてるんだなということ。街を歩いていて「あの人、MILKY WAY(ファン)だ!」って選べるくらい、顔が分かるようになったんです。新しいファンを増やすことよりも、今いる僕たちのファンを幸せにできればそれで十分だなって思うようになりました。僕たちとファンとの関係を考えたら、きっと今までどおりにやっていけると信じています。

――実際に街中でファンの方を見かけたことは?

あります、あります! 表参道の交差点を歩いてて、「あの人…」って思って見てたら、「あ、ゴニルさん!」ってすぐ反応してくれて、「こんにちは~」って(笑)。

――街でゴニルさんを見かけたら声をかけていいんですね(笑)。

うん、もちろん!

――最後の握手会でファンの方に言われて印象的だった言葉はありますか?

握手会のときって、「ゴニルさん絵書いてね」「個展やってね」「ゴニルのラップ好きだよ」とか、結構同じ言葉を言われることが多いんです。ミルキー同士が「ゴニルにこれ言おうね」って約束してるわけじゃないのに不思議だなと思ってたんですけど(笑)、逆に自分が好きなアーティストの握手会に行くとしたら、短い時間の中で何を言おうかなって考えてみたら、あんまり浮かばくて(笑)。それを思うと、僕のほうからもっと新鮮な言葉やファンの皆さんにとって印象に残る言葉を言ってあげたかったのに、結局「ありがとう」「ありがとう」しか言えなくて。本当はもっとお互いしゃべりたいし、ファンの皆さんに伝えたいこともあるし、ファンの皆さんがゴニルに伝えたいこともあったと思うんですけど…。

――ファンの方へ直接思いを伝える手段として、SNSは欠かせませんよね。

やっぱりできる限りファンの皆さんとの距離間を近くしたいと思ってるんです。芸能人の方のTwitterやInstagramを見ると宣伝用に使っている人が多いなと感じて、そうじゃなくほかにいい方法はないかなと思って、僕が普段友達にLINEするメッセージを日本語にしてTwitterにアップするようになったんです。「どこにいるの?」とか「何してるの?」ってつぶやくと、ファンの皆さんが「仕事中だよ」「今ご飯食べてるよ」とかすぐに返してくれるから面白くて!(笑)

――リアクションがすぐに返ってくるのは楽しそうですね!

すごく楽しいです!今ここでやってみましょうか?一度見たほうがいいですよ(笑)。ちょっと待って…(とスマートフォンを取り出し、「あの、、」とつぶやく)。はい、アップしました!ほら、みんなこうやってすぐに「はい?」「なになに?」「どうしたの?」とかいっぱい返事をくれるんです(笑)。

――一瞬にして返ってくるんですね!「あの、、」の続きは?(笑)

僕がつぶやくと、ファンの皆さんの携帯にアラームみたいな通知がいくんですよね?そういうふうに使ってる方が多いみたいです。続きは、このタイミングで…。「いや なんでもない…w」って(笑)。

――何度かに分けてつぶやくところが面白いですね(笑)。

フフフ。僕とLINEをしているような気分になってほしいなと思ってるんです。みんな今ごろ会場の外でこれを見てると思います(笑)。さっき外を覗いたらたくさんのミルキーがいたから。でも、最近はファンの皆さんももう慣れてるみたいですけど(笑)。

――メンバー同士でもよくLINEはするんですか?

韓国人はみんなカカオトークを使ってるので、LINEよりもカカオ部屋でよく話してます。

もっと大人になった超新星を楽しみに待っててください

超新星・ゴニル|TVLIFE Webインタビュー

――今年は日本デビューから7周年となりますね。「日本活動を振り返って、メンバーに“○○賞”を贈るとしたら?」 ということで、ゴニルさんからユナクさんとソンジェさんに賞を贈ってください!

じゃあソンジェ君は「軍隊生活を健康でやってるで賞」。面会にも行くけど、Facebookのダイレクトメールで話をしたり、毎日というかちょこちょこメッセージを送ってます。この前は超新星の「またキミと…」を聴かせたら、「僕も歌いたい」って言ってました(笑)。

――続いて、ユナクさんは?

ユナクは「アンチエイジング頑張ったで賞」。理由は、ユナクがすごいおじさんみたいな年上の人と「ユナク~!」「久しぶりじゃ~ん!」みたいなノリで話をしてて、あとで「タメ語で大丈夫なの?」って聞いたら、「同級生だよ」って言うからびっくりしちゃって!!(笑)それ以来、ユナクは肌の管理をすごい頑張ってるんだなって感動しました(笑)。「このマッコリのパックすごくいいよ」とか「これね、果物でできたパックなんだよ」とかいろいろ教えてくれるんですけど、僕には僕の愛用品があるから大丈夫だよ~って。

――そんなユナクさんとソンジェさんの2人となる超新星に、どんなことを期待しますか?

お兄さん2人で一生懸命踊る姿が見たいです。ソンジェ君はダンスが超うまいから、ユナクも成長できると思います(笑)。ファンの皆さんを泣かせるくらいのバラードも歌ってほしいです。

――ラップを担当するメンバーがいなくなりますね。

それが怖いです(笑)。

――それでは、最後にファンの方にメッセージをお願いします。

人生の中で2年という時間はほんの一瞬ですよね。誰にとっても早く過ぎる時間だと思うし、もっと大人になった超新星を楽しみに待っててもらえたらうれしいです。

 

PROFILE

超新星

超新星●ちょうしんせい…2009年に日本デビューした6人組ダンスボーカルグループ。ゴニルが4月26日(火)に江原道鐵原訓練所へ、ソンモが4月28日(木)に論山訓練所への入隊が決定。グァンス、ジヒョクも順次入隊を控えており、今後約2年間はリーダーのユナクと5月に除隊予定のソンジェの2人での活動となる。5月18日(水)に超新星オールタイムベストアルバム「ALL TIME BEST☆2009-2011」「ALL TIME BEST☆2012-2016」が2タイトル同時リリース。また、ユナクが今年12月から東京・日生劇場にて上演されるミュージカル「プリシラ」(宮本亜門演出)に出演が決まっている。

(写真左から)
ユナク
12月2日生まれ。O型。181㎝。

グァンス
4月22日生まれ。B型。182㎝。

ゴニル
11月5日生まれ。B型。187㎝。

ジヒョク
7月13日生まれ。B型。185㎝。

ソンモ
6月15日生まれ。O型。180㎝。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える