山寺宏一・水樹奈々・高木渉・伊藤静が「劇場版BEM」に出演決定!コメントも到着 | TV LIFE web

山寺宏一・水樹奈々・高木渉・伊藤静が「劇場版BEM」に出演決定!コメントも到着

アニメ
2020年07月31日

2020年秋に全国ロードショーの映画「劇場版BEM〜BECOME HUMAN〜」のゲスト声優として、山寺宏一、水樹奈々、高木渉、伊藤静の出演が決定。コメントも到着した。

本作は、「妖怪人間ベム」生誕50周年を記念して、原作の持つ設定やメッセージ性を残しつつも、全く新しい解釈を施し舞台設定やキャラクターを大胆に変更。2019年に制作・放送されたTVアニメ『BEM』の劇場版だ。

あれから2年、ベムの行方を探し続けていた女性刑事ソニアが出会ったのは、ベムに瓜二つの人間“ベルム・アイズバーグ”だった。彼の正体は?そして、ベム・ベラ・ベロの「人間になりたい」という切実な願いは叶うのか…。続報に注目だ。

この度、ゲスト声優として豪華声優陣の出演が決定。山寺は、ベムにそっくりな男「ベルム」が勤める会社の上司マンストール、水樹はベルムのよき妻であるエマ、高木はベルムが勤める製薬会社社長のドラコ、その秘書であるグレタを伊藤が演じる。

山寺は「『妖怪人間ベム』は小学生の頃、怖がりながらも夢中で観ていたので、今回参加出来て本当に嬉しかったです!」と喜びのコメント。

水樹は「シリアスな内容に反して、アフレコ現場は終始和やかなムードで…今回声優初挑戦される宮田(俊哉)さんも参加してのガヤ録りは、とても貴重な時間でした!みなさんぜひぜひ公開を楽しみにしていてくださいね!」と、ファンへメッセージを寄せた。全文と高木・伊藤のコメントは、次ページを参照。

  1. 1
  2. 2