「劇場版BEM」10・2公開決定!ポスタービジュアル・予告編・主題歌を一挙解禁 | TV LIFE web

「劇場版BEM」10・2公開決定!ポスタービジュアル・予告編・主題歌を一挙解禁

アニメ
2020年08月20日

「劇場版BEM〜BECOME HUMAN〜」の全国劇場公開日が、10月2日(金)に決定。併せて、主要キャラクターが描かれた本ポスタービジュアル、予告編、男性ボーカリスト・りぶが歌唱する主題歌も解禁された。

本作は、「妖怪人間ベム」生誕50周年を記念して、原作の持つ設定やメッセージ性を残しつつも全く新しい解釈を施し、舞台設定やキャラクターを大胆に変更。2019年に制作・放送されたTVアニメ『BEM』の劇場版だ。

今回解禁された本ポスタービジュアルは、赤く染まった都市を背景に「妖怪人間ベム最終章 ついに願いは叶えられる」というキャッチコピーとともに、目前の敵に挑むようなベム・ベラ・ベロ、ベムの腕に抱かれた刑事・ソニア、劇場版のオリジナルキャラクターであるドラコやバージェスが描かれている。

予告編では、なぜ妖怪人間として生まれたのか、人を助けることで本当に人間になれるのかと問うベム・ベラ・ベロ、物語のキーパーソンとなるバージェス・マンストール・エマが映し出されていく。

妖怪人間たちの行方を探し続けていた刑事・ソニアがベムと共に戦う意志を伝える場面や、スピード感溢れるバトルシーン、光と炎に包まれながらの激しい戦闘が壮大なスケールで繰り広げられる。「目撃せよ 彼が人間になる その瞬間を」という衝撃的な文言にも注目だ。

主題歌は、SNSや動画共有サイトを中心に活動し、顔出しをしないミステリアスな素性や、高い歌唱力から若年層から絶大な支持を集める男性ボーカリスト・りぶが歌う「unforever」に決定。

ロックバンド・凛として時雨のフロントマンでソロとしても活躍するTKが、楽曲提供からアレンジ及びミックスまで、すべてのサウンドプロデュースを担当している。また、りぶのTwitterでは主題歌にフォーカスした予告編映像も公開中だ。

「人間のように生き、人間のように死にたい」という妖怪人間の願いは、一体どのように叶えられたのか…。続報に期待の高まる予告編となっている。

<動画>

予告編

<作品情報>

「劇場版BEM〜BECOME HUMAN〜」
2020年10月2日(金)全国ロードショー

監督:博史池畠
製作:劇場版BEM製作委員会

【キャスト】
ベム:小西克幸 / ベラ:M・A・O / ベロ:小野賢章
ソニア:内田真礼 / ウッズ:乃村健次 / Dr.リサイクル:諏訪部順一
ドラコ:高木渉 / グレタ:伊藤静 / エマ:水樹奈々
バージェス:宮田俊哉(Kis-My-Ft2)/ マンストール:山寺宏一

<WEB>
公式サイト:https://newbem.jp/2020_mv/
公式Twitter:https://twitter.com/newbem2019/

©ADK EM/劇場版BEM製作委員会