アニメ『鬼滅の刃』がカンテレG帯でレギュラー放送決定!10・23スタート | TV LIFE web

アニメ『鬼滅の刃』がカンテレG帯でレギュラー放送決定!10・23スタート

アニメ
2020年10月22日
『鬼滅の刃』
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

大人気アニメ『鬼滅の刃』が10月23日(金)よりカンテレのゴールデン帯でレギュラー放送されることが決定した(関西ローカル)。

『鬼滅の刃』は吾峠呼世晴による漫画作品で、人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、コミックスの累計発行部数は1億部を突破。10月16日に公開となった「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は3日間で興行収入46億円を突破するなど、爆発的なヒットを飛ばしている。

今回のレギュラー放送では、10月10日、17日にカンテレ・フジテレビ系で2週連続で放送された土曜プレミアム『鬼滅の刃』第一夜<兄弟の絆>(第一~五話)、第二夜<那田蜘蛛山編>(第十五~二十一話)を除く、第六~十四話、第二十二~二十六話の全話を放送する。

総合編成部・部長 乾正志コメント

急きょ23日(金)より、いまや空前の大ブームを巻き起こしている『鬼滅の刃』を編成することになりました。先だって『土曜プレミアム』で2週にわたり放送したところ、視聴者の方々から絶大なご支持をいただきました。そして、お届けできなかった回の放送を望む熱い声が多数寄せられています。世代を超えて話題を独占している今、関西のみなさまにはゴールデンタイムで残りの14話を順次お送りしたいと思います。金曜よる7時は、テレビの前でぜひ「全集中」してください。

<ストーリー>
時は大正、日本。炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。
さらに唯一生き残った妹の禰豆子は鬼に変貌してしまった。
絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎だったが、妹を人間に戻すため“鬼狩り”の道を進む決意をする。人と鬼とが織り成す哀しき兄妹の物語が、今、始まる―。

番組情報

『鬼滅の刃』
カンテレ(関西ローカル)
2020年10月23日スタート
毎週金曜 後7・00~8・00

<放送日時>
第六話&第七話 2020年10月23日(金)後7・00~8・00
第八話&第九話 2020年10月30日(金)後7・00~8・00
第十話&第十一話 2020年11月6日(金)後7・00~8・00
第十二話&第十三話 2020年11月13日(金)後7・00~8・00
第十四話&第二十二話 2020年11月20日(金)後7・00~8・00
第二十三話&第二十四話 2020年11月27日(金)後7・00~8・00
第二十五話&第二十六話 2020年12月4日(金)後7・00~8・00

出演:花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、櫻井孝宏 ほか

原作:吾峠呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:外崎春雄
キャラクターデザイン:松島晃
サブキャラクターデザイン:佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花
脚本制作:ufotable
コンセプトアート:衛藤功二、矢中 勝、竹内香純、樺澤侑里
撮影監督:寺尾優一
3D監督:西脇一樹
色彩設計:大前祐子
編集:神野学
音楽:梶浦由記、椎名豪
アニメーション制作:ufotable
製作:アニプレックス、集英社、ufotable

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable