椿鬼奴による架空アニメ「超空のギンガイアン」スピンオフ「宇宙孤児イブキ」配信スタート!メイン作画は河井克夫 | TV LIFE web

椿鬼奴による架空アニメ「超空のギンガイアン」スピンオフ「宇宙孤児イブキ」配信スタート!メイン作画は河井克夫

アニメ
2020年10月26日

「宇宙孤児イブキ」

椿鬼奴のYouTubeチャンネル「椿鬼奴チャンネル」で、連載アニメ企画「宇宙孤児イブキ」の第1話が配信された。

「宇宙孤児イブキ」は、椿鬼奴が2018年にリリースしたソロデビューアルバム「IVKI」を基にした新作アニメーション企画。

椿鬼奴、堂島孝平、天津・向が作り上げた存在しないアニメーション「超空のギンガイアン」のストーリーをモチーフに作られた“コンセプトミニアルバム”「IVKI」。架空アニメだった「超空のギンガイアン」のスピンオフとして、「宇宙孤児イブキ」がYouTube内で実際のアニメとして動き出す。

椿鬼奴
椿鬼奴

脚本と演出は椿鬼奴。椿鬼奴のライフワークとして脳内で築き上げられた「ギンガイアン」の世界の片鱗が垣間見える内容になっている。

声優として、椿鬼奴をはじめ、夫であるグランジ・大やさまざまな芸人が出演。メインの作画は漫画家・イラストレーターでありながら、朝ドラ『あまちゃん』など、数多くのドラマや舞台にも出演する河井克夫が担当。

アニメ制作は株式会社宗吉のサポートを受けながらも、コロナ禍でライブイベントもままならない中、“自分たちでできることを”をコンセプトに、音声の録音などは椿鬼奴の自宅で本人によって行うなど、ほぼ手作りで制作されている。

音楽には、友森昭一と村原康介。椿鬼奴がリーダーを務めるロックバンド「金星ダイヤモンド」の楽曲や、10月28日(水)に発売される藤井隆全面プロデュースのアルバム「SLENDERIE ideal」に収録される「Love’s Moment」(超空のギンガイアン・スピンオフアニメOVA「宇宙孤児イブキ」エンディングテーマ/作詞:椿鬼奴・作曲:堂島孝平・編曲:冨田謙)が使用されている。

「宇宙孤児イブキ」第1話

「椿鬼奴チャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCfs0DpO2xQhImVkBn50KgYQ

「超空のギンガイアン」
http://www.gingaian.com