重岡大毅が子熊に変身!?4コマ漫画『悲熊』ドラマ化&クリスマスウィークに放送 | TV LIFE web

重岡大毅が子熊に変身!?4コマ漫画『悲熊』ドラマ化&クリスマスウィークに放送

アニメ
2020年12月09日

SNS上で公開され大人気の4コマ漫画「悲熊(ひぐま)」のドラマ化と、主人公の子熊をジャニーズWESTの重岡大毅が演じることが決定。12月18日(金)〜24日(木)の夜にNHK総合で放送される。

ドラマの舞台は、人間と熊が共存する世界。主人公の子熊は両親を亡くし兄ともはぐれ、幼くして水産加工工場で働きながら自活している。不器用で缶のプルトップをうまく開けられなかったり、会社から支給されたカゴを紛失して給料を差し引かれてしまうことも…。

しかし、ふりかけご飯をおいしく食べたり、無料で増量されたポテトに幸せを感じたりしながら暮らしている。そんなキュートな子熊を演じるのは、ジャニーズWESTの重岡大毅。

きっと誰もが経験したことのある「悲しいこと」にクスッと笑いつつ、それでも前向きに生きる子熊の姿に思わず胸がときめいてしまうだろう。クリスマスウィークの夜にぴったりの心癒やされる物語だ。

<番組情報>

ミニドラマ『悲熊(ひぐま)』
NHK総合
2020年12月18日(金)〜12月24日(木)
後10・30〜11・30の間で不定期放送(5分×全10話)

放送日時の詳細:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/440534.html

出演:重岡大毅(ジャニーズWEST) 黒島結菜 小松和重 武井壮 北村有起哉ほか

©キューライス