『ドラえもん誕生日SP』水瀬いのり、前野智昭、小松未可子、森川智之が謎のドラヤキ星人に

アニメ
2021年08月31日

9月4日(土)放送の『ドラえもん誕生日スペシャル』(テレビ朝日系 後6・56~7・54)に、水瀬いのり、前野智昭、小松未可子、森川智之がゲスト声優として出演することが決定した。

国民的キャラクター・ドラえもんの誕生日(9月3日)を記念して、9月4日は“ドラ誕祭り”と銘打ち、盛大にお祝い。後5・00からのレギュラー枠では『ドラ誕2021直前スペシャル』、そして後6・56からは特別番組『ドラえもん誕生日スペシャル』を放送する。

ゴールデン帯の『ドラえもん誕生日スペシャル』では、ドラえもんが謎の“ドラヤキ星人”と戦う長編冒険ストーリー「どら焼きが消えた日」を放送。ドラえもんの大好物・どら焼きが、街中からこつ然と消えてしまう事態が発生し、がく然とするドラえもんの前に謎の“ドラヤキ星人”が現れる。

水瀬が演じるのは、ドラヤキ星人の中でも切れ者の司令官。前野と小松がその手下で先遣隊として地球を訪れるドラヤキ星人たちを演じ、森川が通信士役を務める。

このほか「のび太の惑星探査ミッション」「マジックの使い道」という新作短編2本を放送。さらに川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムの“開館10周年”にちなんで、選りすぐりのグッズを10点まとめた“ドラ誕2021わくわく福袋”のプレゼント企画も登場する。

水瀬いのり(ドラヤキ星人司令官役)コメント

◆『ドラえもん』初出演ですが、オファーを受けたときのお気持ちは?

世界中で愛されるドラえもん…! テレビ放送や映画を観ることでドラえもんと一緒に冒険をし、友情とは何か勇気とは何かを学びました。そして“ドラ泣き”を繰り返し、大人になりました。そんなみんなの友達・ドラえもんに出演できることを心からうれしく思っております!

◆ドラヤキ星人の司令官役を演じられましたが、演じるにあたって心懸けたことは?

司令官…と聞くと大柄だったり威厳があったりと大人っぽい声をイメージしていたのでドキドキしながら台本を開きました…! し、しかしそこにあったのは!!!! どんな司令官なのか、お楽しみに!

◆“ドラヤキ星人軍団”の声優陣は豪華な顔触れでしたが、アフレコの感想を教えてください。

アフレコ前にそれぞれのキャストの皆様の紹介があり、「あっ…私これから本当にドラえもんのアフレコに参加するんだ…」と鼓動が跳ねたのを覚えております。水田わさびさん、関智一さん、森川智之さんと同じアフレコブースでの収録でした。水田さんのデビュー25周年特製チロルチョコを頂けて最高にうれしかったです!

◆ご自身にとって、ドラえもんはどのような存在ですか?

スーパーヒーローです! 力が強いことが全ての強さではないことや、心の強さを大切に大事にしてくれるドラえもんは本当にかっこいいです。
“どこでもドア”…誰しもが一度、いや100回は欲しいほしいと思ったことありますよね? 私も欲しいです。

◆ドラえもんに“誕生日おめでとうメッセージ”をお願いいたします!

ドラえもん! お誕生日おめでとう! いつもみんなに勇気をくれてありがとう! たくさんどら焼き食べてね! そして実は私、ドラミちゃんと同じ誕生日なんです!(笑)これからも大好きだよ、ドラえもん!

◆視聴者へのメッセージをお願いいたします!

ドラえもん誕生日SP! 主役はもちろんドラえもんなのですが…! なぜかトラブル続出!? ドラヤキ星人軍団とは…一体何者なのか! 無事にドラえもんのお誕生日は祝われるのか! ぜひともオンエアを楽しみにしていてくださいね!

前野智昭(ドラヤキ星人①役)コメント

◆『ドラえもん』出演は2度目ですが、今回のオファーを受けたときのお気持ちは?

ドラえもんはコミックスも全巻所持していますし、劇場版も子供の頃から全て拝見している大好きな作品なので、今回の特別な回にまたお声掛けいただき、とてもうれしかったです。2回目ということもあり、初出演時より比較的落ち着いてアフレコに臨めたと思います。

◆ドラヤキ星人を演じるにあたって心懸けたことは?

「外画の吹き替えのイメージで」とのことでしたので、見た目のフォルムに引っ張られず、自然体な表現を心掛けました。その中で思いついたアドリブ等もキャラクターの許す範囲内でチャレンジさせていただきました。

◆“ドラヤキ星人軍団”の声優陣は豪華な顔触れでしたが、アフレコの感想を教えてください!

皆さんのアプローチがさすがすぎて、SF映画の吹き替えをしている錯覚に陥りました(笑)。掛け合いで収録できたのもあり、とても和気あいあいとした現場でした。スネ夫役の関智一さんとは別現場でドラえもんが大好きだというお話をよくさせていただいているのですが、休憩中のロビーで関さんがスタッフさんに「前野君はドラえもんが本当に好きだから」とご紹介してくださり、とてもうれしかったです。

◆ご自身にとって、ドラえもんはどのような存在ですか?

夢ですね。子供の頃から劇場版ののび太の頼もしさ、ジャイアンの友情の厚さに何度も涙してきました。声優仲間の寺島拓篤君とは毎年、劇場版を観に行く仲ですし、プライベートでもよくドラえもんのお話をします。毎年、夏になると海か山に行きたいと思うので、そのフレーズで思い出す『のび太の海底鬼岩城』だったり、正義という言葉を聞くと『のび太と夢幻三剣士』の挿入歌『夢の人』がすぐ連想されたりと、今でも自分の中でドラえもんは大きなウェイトを占めています。
原作コミックスで印象に残っているひみつ道具は“ゴルゴンの首”と“デビルカード”です。道具というのは使い方を誤ると危険な目に遭う可能性もある、ということを、ドラえもんを通して学ばせていただきました。

◆ドラえもんに“誕生日おめでとうメッセージ”をお願いいたします!

ドラえもん、お誕生日おめでとう! いつも いつまでも ともだちだからね。

◆視聴者へのメッセージをお願いいたします!

ドラえもんのお誕生日に触れる内容ではありますが、その中でとてもハラハラドキドキした展開が待っております。一ドラえもんファンとして精いっぱいアフレコに臨みましたので楽しんでいただけるとうれしいです。当日はぜひ、どら焼きをご用意してご覧ください!

小松未可子(ドラヤキ星人②役)コメント

◆『ドラえもん』初出演ですが、オファーを受けたときのお気持ちは?

小さい頃から、漫画でもアニメでも親しんできたドラえもんに出演できる日が来るとは! しかも、お誕生日スペシャルということで、より特別な回…! うれしさと緊張感でいっぱいでした。収録の時は、“ドラえもん0巻ポーチ”をそっとかばんに忍ばせてお守り代わりにしていました。

◆ドラヤキ星人を演じるにあたって心懸けたことは?

“かっこいい、洋画風のしゃべり方”というイメージのオーダーをいただいたので、見た目とは裏腹に、デキる女性エージェントな雰囲気を心懸けました。しかし意外にも「ここはかわいらしくお願いします!」とディレクションされたシーンもあったので、そのギャップも魅力になっていたら良いなと思います。

◆“ドラヤキ星人軍団”の声優陣は豪華な顔触れでしたが、アフレコの感想を教えてください!

アフレコ当日まで、どのキャラクターを誰が演じるのか知らなかったので、現場でイメージとのギャップに驚きました!(笑)ドラヤキ星人はみんな、第一印象とのギャップが…! クセがすごい星人です(笑)。同じスタジオ内ですが、各ブースに数人ずつに分かれて、モニターやヘッドホン越しに掛け合うような収録スタイルでしたので、なかなか直接お話ができなかったのですが、普段のドラえもんの収録の和やかな雰囲気が伝わってきて、とても楽しかったです。

◆ご自身にとって、ドラえもんはどのような存在ですか?

ドラえもんは、私が生まれた頃には既に存在していて、漫画も全巻実家にそろっていました。毎週テレビで見るのも、毎年映画を見るのも家族の中で習慣化していましたし、生活の中にドラえもんがリズムとして刻まれていました(笑)。私はドラえもんズが好きなので、『ロボット学校七不思議!?』は好きなお話として外せませんね…! いつかまたドラえもんズに出会えるのも楽しみにしています。

◆ドラえもんに“誕生日おめでとうメッセージ”をお願いいたします!

ドラえもん、お誕生日おめでとう!!! 実際にはあと91年後かな…!? 自分の人生の中で、まさかドラえもんと共演できる日が来るなんてまるで夢のようです。「ああどうして僕は大人になるんだろう」って小さい頃は思っていました。大人になった今、あなたに会えてとても幸せです! たくさんの希望をありがとう!

◆視聴者へのメッセージをお願いいたします!

ドラえもんの誕生日スペシャル! ということで、ただのお誕生日では終わりません! ドラえもんの大好きなどら焼きが、まさかこんなことになるなんて…! とにかくドラえもんがかわいくてしかたない! それになにより、ドラえもんがみんなに本当に愛されているんだなとあらためて実感しました。
ぜひ、皆さんもどら焼きを準備してお楽しみくださいね。

森川智之(ドラヤキ星人通信士役)コメント

◆今回のオファーを受けたときのお気持ちは?

ドラえもんに出演させてもらえるなんて、光栄です。それも誕生日スペシャルということで、とてもハッピーな気持ちです。

◆ドラヤキ星人の通信士を演じられましたが、演じるにあたって心懸けたことは?

いたって真面目にドラヤキ星人を演じました。

◆“ドラヤキ星人軍団”の声優陣は豪華な顔触れでしたが、アフレコの感想を教えてください!

司令官を演じる水瀬いのりさんがとても素晴らしい演技を見せてくれたので、負けないように頑張って演じました。

◆ご自身にとって、ドラえもんはどのような存在ですか?

子供の頃、友達の家でマンガをまわし読みしていたのを思い出しました。とてもいい思い出です。僕もドラえもんと友達になりたいなって思っていました。のび太くんがうらやましかった。

◆ドラえもんに“誕生日おめでとうメッセージ”をお願いいたします!

ドラえもん誕生日おめでとう!! どら焼きをプレゼントしたいけど、どこに送ればいいか分からないから、僕自分で食べちゃうね(笑)。

◆視聴者へのメッセージをお願いいたします!

皆さんと一緒に、お祝いモードで楽しみたいなと思います。テレビの前で待っていてくださいッ!

『ドラえもん誕生日スペシャル』

<「どら焼きが消えた日」あらすじ>

明日はドラえもん(声・水田わさび)の誕生日。みんながどら焼きをたくさん用意してくれると聞いたドラえもんは、一週間前からどら焼き断ちをし、どら焼きを食べるイメージトレーニングをするほど楽しみにしていた。そんなドラえもんに、のび太(声・大原めぐみ)は近所の和菓子屋さんやスーパーからどら焼きが次々と消えるといううわさがあると告げる。
翌朝、どら焼きを食べ過ぎた罪で裁判にかけられるという夢を見たドラえもんだったが、気持ちを切り替え、朝風呂に入り、蝶ネクタイをして、ごきげんな様子で朝ご飯の席に着く。誕生日の特別メニューを期待していたのだ。
ところが、ママ(声・三石琴乃)が出してくれた朝ご飯は、目玉焼きとめざし…。誕生日なのに…とガッカリするドラえもんに、のび太は「誕生日は昨日祝ったでしょ?」と声をかける。ドラえもんがカレンダーを見ると、たしかに今日は9月4日だった。パパ(声・松本保典)にも寝ぼけているのかと言われ、衝撃を受けるドラえもん…。さらには、ドラヤキ星人と名乗る宇宙人らしき生命体が現れたからビックリ。
「おまえは我々の仲間を食べ過ぎたから、お返しにおまえを食べることにした。誕生日にさらに多くの仲間を食べようとしたから、先手を打って誕生日を食べてやったのだ」と言われたドラえもんは、パニックになってしまう。しかも、ドラヤキ星人の姿は、ドラえもんにしか見えないようで…。
ドラえもんが慌てて逃げ出した直後、未来からドラミ(声・千秋)が訪ねてくる。そして、ドラヤキ星人はジャイアン(声・木村昴)とスネ夫(声・関智一)の姿に…。2人は、変身ドリンクでドラヤキ星人に変身していたのだ。パパとママものび太たちに協力して、家中のカレンダーを1日早め、会話を合わせていただけだった。
そして、どこでもドアで移動した裏山には、大きなどら焼きタワーが。実はみんなでドラえもんのバースデーサプライズを計画し、和菓子店やスーパーにも協力してもらって、町中のどら焼きをここに集めていたのだ。
一方、何も知らないドラえもんは、どこに行ってもどら焼きが売り切れていることを知り、このままでは地球上のどら焼きが全部奪われてしまうと考え、ドラヤキ星人と戦うことを決意。すると、目の前にまたもやドラヤキ星人が現れる。空気砲でドラヤキ星人を打つものの、すぐにやり返され、気を失ってしまうドラえもん。実は彼らは、ジャイアンとスネ夫ではなく、たまたま地球にやってきた本物の宇宙人だった。
しかも、その宇宙人らは、どら焼きが彼らにとってものすごいエネルギー源であることを知ってしまい、本当に地球上のどら焼きを全て手に入れようとする。

<「のび太の惑星探査ミッション」あらすじ>

しずか(声・かかずゆみ)と出木杉(声・萩野志保子)が仲良く自由研究の話をしているのを見て、焼きもちを焼くのび太。家に帰ると、ドラえもんから発売されたばかりだという『惑星探査キット』を見せられ、完成したら本当に宇宙に飛ばせるのだと聞いたのび太は、これで出木杉よりすごい自由研究ができると考える。
その後、スネ夫の家に遊びに行くのび太たち。なぜかジャイアンとスネ夫の分の惑星探査キットも買わされたドラえもんは、痛い出費に涙目になるが、スネ夫からお礼にとフランス製のおいしいどら焼きをもらい、なんとか機嫌を直す。
早速キットを開けたのび太たちは、材料の少なさに困惑するが、ドラえもんによると、キットに入っているもの以外は、家にあるものを使うのだという。そこで、家にあるアルミ製品ということで、スネ夫がキッチンからヤカンやナベ、アルミホイルなどを持ち出す。
のび太、ジャイアン、スネ夫はそれぞれ思い思いに探査機を作り上げていく。完成後、実際に惑星から何かを回収してくるためのミッションとして、探査機の発射前に大切なものを惑星に置いてくることに。そして、3人の探査機を発射させる。

<「マジックの使い道」あらすじ>

スネ夫の家に呼ばれ、マジックを見せられるのび太たち。しずかとジャイアンは、素直にスネ夫のマジックに感心するが、のび太は「そんなの誰でもできるよ」と言いだし、自分もマジックを披露することに。
まずは部屋にあった花をしずかの好きなものに変えると言うのび太。しずかが選んだのはウサギだったが、のび太が花にクロスをかけ、「ウサギになれ!」と言ったところ、大きなウサギが出現したからビックリ。みんなが驚く中、のび太が再びウサギにクロスをかけ、「元に戻れ!」と言うと、今度はウサギが消えて、花に戻る。それを見たスネ夫は思わず、「そんなの売ってなかったぞ!」と口にしてしまう。
驚くみんなを前に得意げな表情を浮かべるのび太だったが、実はそのクロスはドラえもんのひみつ道具で、二つの物の位置を瞬間的に入れ替えることができる『物体交換クロス』だった。家に帰ったのび太は、後から訪ねてきたしずかに、特別に種明かしをするが、喜ぶどころかガッカリされてしまい、肩を落とす。
しずかが帰った後、ドラえもんから物体交換クロスを返すように言われたのび太だったが、自分のノートと出木杉のノートを交換しようと思いつく。

『ドラ誕 2021 直前スペシャル』

<「ゴロアワセトウでキャンプしよう!」あらすじ>

しずか、ジャイアン、スネ夫といっしょにキャンプに行くことになったのび太とドラえもん。スネ夫のパパの案内で、山の奥地にある、穴場スポットへと向かう途中で、天狗の頭の形をした大きな岩が現れる。思わず岩によじ登ろうとするジャイアン。すると、ちょうどそこを通ったお坊さんに「コラー!」と怒られてしまう。
お坊さんは怒ったふりをしただけだったが、実はこの岩は“天狗岩”と呼ばれており、その昔、悪さをする天狗を封じ込めたと言われているものらしい。話を聞いている途中で岩から落下したジャイアンを見たお坊さんは、天狗のたたりかもしれないと言って去っていく。
その後、キャンプ場に着いたのび太たちが、さっそくバーベキューを始めようとしたところ、大雨が降ってくる。さらに、テントの中にはクモの姿が…。クモを怖がるしずかのために、ドラえもんは、同じ言葉の別のものに変えることのできる『ゴロアワセトウ』を取り出す。
ゴロアワセトウで、クモが雲になったのを見たのび太は、外に降る雨を食べるアメに変えることを思いつく。

ほか1本

『ドラ誕 2021 直前スペシャル』
2021年9月4日(土)後5・00~5・30

『ドラえもん誕生日スペシャル』
2021年9月4日(土)後6・56~7・54

ドラえもん誕生日スペシャル 特設ページ:http://www.tv-asahi.co.jp/dora-birthday/

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

この記事の写真