生田絵梨花主演“リモート設定”のミュージカルドラマ『とどけ!愛のうた』が7・6より配信 | TV LIFE web

生田絵梨花主演“リモート設定”のミュージカルドラマ『とどけ!愛のうた』が7・6より配信

ドラマ
2020年06月20日

 乃木坂46の生田絵梨花らが出演するオリジナル連続ミュージカルドラマ『とどけ!愛のうた』が7月6日(月)からParaviで配信。

 舞台の設定は、新型コロナ感染拡大のために自粛生活を送る今の日本。ゴールデンウイークを翌日に控えた4月24日金曜日、町の小さな印鑑屋「真壁印章」の社員たちに、突然「リモート飲み会」のメールが届いたところから物語は始まる。

 主人公の吉澤希奈梨(生田)と先輩の太田悠人(柿澤勇人)は、互いに素直になれず反発し合って自粛生活に突入中。そして、ユーモアを絶やさないが仕事はからっきしの営業部長・松倉純(斉藤慎二)、現在は別居中の社長・真壁陽一郎(橋本じゅん)と副社長・由佳(シルビア・グラブ)を加えた、それぞれ問題を抱える個性豊かな5人が集うリモート飲み会を歌と会話劇でミュージカル仕立てに描く。

 主演を務める生田は、「リモートが題材ということで、この自粛期間に全員が体験したようなとても日常に寄り添った内容だなと思いました。コメディ要素もありつつハートフルなものができるよう、みんなで大切に作っていきたいです」とコメント。

 ジャングルポケットの斉藤は「ミュージカルに携われる事は私にとっては夢のような事。お笑いの部分は橋本さんに全部持っていかれそうなので、食らいついていきたいです。私の事は温かい目で見てあげて下さい。ハ~イ!」と期待を寄せている。

<作品情報>
『とどけ!愛のうた』
2020年7月6日(月)より5夜連続配信
出演:生田絵梨花(乃木坂46)、柿澤勇人、斉藤慎二(ジャングルポケット)、シルビア・グラブ、橋本じゅん
作曲・編曲・音楽監督:服部隆之
作詞:森雪之丞
脚本:伊藤正宏

<WEB>
Paraviサービスページ:https://www.paravi.jp
Paravi公式Instagram:https://www.instagram.com/paravi.official/
Paravi公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/paravi