萩原利久主演のSFコメディ時代劇『大江戸スチームパンク』TOKYO MXで7・6スタート | TV LIFE web

萩原利久主演のSFコメディ時代劇『大江戸スチームパンク』TOKYO MXで7・6スタート

ドラマ
2020年07月06日

『大江戸スチームパンク』

ドラマ『大江戸スチームパンク』が、TOKYO MX(地上波9ch)で7月6日(月)からスタートする。

この番組は、劇団「ヨーロッパ企画」が企画した実写ドラマで、江戸と似ているようで違う町“大江戸”を舞台に繰り広げられるSFコメディ時代劇。

主演は「十二人の死にたい子どもたち」や「アイネクライネナハトムジーク」など話題の映画に多数出演している注目の若手俳優・萩原利久。そのほか、六角精児、袴田吉彦、芦名星、佐野岳、岡本夏美らが脇を固める。

番組情報

ドラマ『大江戸スチームパンク』
TOKYO MX 地上波9ch
7月6日スタート
毎週月曜 深1・05~1・35<TOKYO MX1>

<あらすじ>
「ヒーローになれる」と聞き、「蒸気風呂我慢大会」に参加した腕っぷしの弱い男・佑太は、幼なじみで町の人気者・弥助と一騎打ちの末、優勝する。しかし、その帰り道、ならず者の集団・シマヴァランに襲われ、町娘・お照をなすすべなく誘拐されてしまう。平賀源内から無敵の力を秘めた「蒸気力甲冑」を託された佑太は、その力でお照を救い出し、ヒーローになれるのか。

<出演>
佑太…萩原利久、平賀源内…六角精児、天草四郎…袴田吉彦、沙羅…芦名星、弥助…佐野岳、お照…岡本夏美、賢…中川晴樹、丈二…阿見201

<スタッフ>
監督:筧昌也、永江二朗
原案・脚本:酒井善史(ヨーロッパ企画)
脚本:下亜友美、池浦さだ夢(男肉 du Soleil)
企画協力:ヨーロッパ企画
音楽:野崎美波
製作:カルチュア・エンタテインメント

©カルチュア・エンタテインメント/「大江戸スチームパンク」 ©ヨーロッパ企画/オポス