新川優愛主演『ギルティ』登場人物の“秘密”を描いたオリジナルストーリー『罪のトビラ』がHuluで配信 | TV LIFE web

新川優愛主演『ギルティ』登場人物の“秘密”を描いたオリジナルストーリー『罪のトビラ』がHuluで配信

ドラマ
2020年07月09日

ギルティ

新川優愛主演の木曜ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(日本テレビ系)のオリジナルストーリー『罪のトビラ』が7月9日(木)からHuluで独占配信。

テレビ本編は新型コロナウイルスの影響で4月16日の第3話を最後に放送休止となっていたが、6月25日から再開。7月9日(第6話)からは後半戦に突入する。その第6話の放送後に配信スタートするオリジナルストーリー『罪のトビラ』では、ドラマ本編では明かされなかった物語の続きや、並行して起きていた物語の裏側が描かれる。

9日配信の第1話では、爽(新川)と瑠衣(中村ゆりか)の2人の出会いを詳細に描写。かつて行きつけのバー「チートン」で出会い意気投合した2人だが、実はその時点で既に瑠衣は暗躍していた。瑠衣は一体どうやって爽の友達ポジションに滑り込んだのか、その手の内が明らかになる。

オリジナルストーリーでは、7月16日(木)配信の第2話以降もさまざまな“秘密”を暴露。爽を好きな振りを装って実は瑠衣と手を組んでいたアルバイトの寺嶋(神尾楓珠)をはじめ、ドラマのカギを握るキーパーソンたちの“知られざる顔”が浮き彫りになる。

中間利彦プロデューサー コメント

爽と一真(小池徹平)、寺嶋と瑠衣、そして秋山(町田啓太)…それぞれの登場人物たちに、いったいどんな過去があったのか? 私自身、彼らの過去に興味があり、今回Huluオリジナルストーリーとして登場人物たちの【過去】を描こうと思い制作しました。まだまだ驚きの展開が連続する6話以降の本編、そして、登場人物たちの真意が見え隠れするオリジナルストーリー、この両輪を楽しんでもらえれば幸いです。オリジナルストーリーを見て本編を見ていただければ、ドラマの世界観をさらに興味をもって楽しめると思います。「ドロドロ」と「キュンキュン」が入り混じる“ドロキュン”ラブサスペンス『ギルティ~この恋は罪ですか?~』を、最後までお楽しみください!

番組情報

ギルティ

Huluオリジナルストーリー『罪のトビラ』(全4話)
2020年7月9日(木)地上波放送終了後から、毎週独占配信

WEB

Hulu公式サイト:https://www.hulu.jp/
『ギルティ~この恋は罪ですか?~』公式サイト:https://www.ytv.co.jp/guilty/

©読売テレビ