玉木宏が元極道の専業主夫に!日曜ドラマ『極主夫道』10月スタート | TV LIFE web

玉木宏が元極道の専業主夫に!日曜ドラマ『極主夫道』10月スタート

ドラマ
2020年07月08日

極主夫道

日本テレビの10月スタートの日曜ドラマが玉木宏主演の『極主夫道』に決定。玉木と原作の漫画家・おおのこうすけからコメントが到着した。

累計200万部を突破し、現在「くらげパンチ」(新潮社)で連載中のコミックをドラマ化。伝説の極道“不死身の龍”が裏社会から足を洗い、エプロンに着替えて専業主夫に命をかけるアットホームな任侠コメディ。

玉木が演じるのは、かつて裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道“不死身の龍(たつ)”。結婚を機に極道から足を洗い、スーパーの特売や商店街に町内会、地域のイベント情報にも精通する家事全般の達人に。その風貌や極道時代の言動が抜け切らないため周囲の人たちを恐れさせてしまうことも多いが、本人には全く自覚がないというコミカルな役どころ。

放送決定を受けての玉木と著者・おおののコメントは以下の通り。

玉木宏 コメント

◆ドラマの出演が決まったときは?

悩む事は何もありませんでした。面白いと思った原作を、同じように面白いドラマだと思っていただけるようトライしてみたいと思いました。

◆玉木さんが演じられる主人公“龍”役は、原作を読まれてどんな感想を持たれましたか? どんな風に演じたいですか?

龍と周囲のアンバランスが大事なドラマだと思うので、龍なりの真面目さを大切に、真っすぐアプローチしたいと思います。

◆視聴者の皆さんへのメッセージお願いします。

『人は見かけによらぬもの』私自身、そう心掛けて生活しておりますが、正直、接してみるまでは視覚からの情報を頼りにしてしまうこともあります(笑)。龍の見た目とは裏腹な言動に癒やされ、クスッと笑え、気軽に楽しんでいただけるドラマを目指したいと思います。主夫の極み、ぜひお楽しみに。

著者・おおのこうすけ コメント

◆『極主夫道』ドラマ化が決まったときのお気持ちなどをお聞かせください。

『極主夫道』は自分の初連載の作品で、描き始めた頃は、まさかテレビドラマ化するなんて考えてもみなかったので、とても嬉しく思うと同時にこんな機会に恵まれたことに感謝しています!

◆主演が玉木宏さんですが、今後の発表になるキャストも含めまして、楽しみにしている点などがありましたら、教えてください。

まず、主演の玉木さんをはじめ出演される方々の豪華さに驚いてます。
作中にはクセのあるキャラクターが多いので、どういう風に演じられるのか、一視聴者として楽しみです!

◆ファンの皆さんへのメッセージをお願いいたします。

漫画は漫画表現の中で楽しく読める工夫をしてきましたが、ドラマではドラマだからこそできる表現があると思います。ドラマならではの『極主夫道』をたくさんの方に観て楽しんでもらえると嬉しいです!

番組情報

日曜ドラマ『極主夫道』
日本テレビ系
10月スタート 毎週日曜 後10・30~11・25

原作:『極主夫道』(新潮社「くらげバンチ」連載中)
主演:玉木宏

WEB

公式サイト:https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/
公式Twitter:https://twitter.com/gokushufu_drama
公式Instagram:https://www.instagram.com/gokushufu_drama

©おおのこうすけ/新潮社
©YUSUKE OKA