オリラジ・藤森慎吾が誘拐犯を怪演「眼鏡なしは初めて」桜庭ななみ主演『13』出演決定 | TV LIFE web

オリラジ・藤森慎吾が誘拐犯を怪演「眼鏡なしは初めて」桜庭ななみ主演『13』出演決定

ドラマ
2020年07月11日

『13(サーティーン)』

東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」シリーズ第28弾『13(サーティーン)』に、オリエンタルラジオ・藤森慎吾が出演することが決定した。

本作は、イギリスでブームを巻き起こしたBBCの人気ドラマをリメークしたクライムサスペンス。桜庭ななみが主演を務め、浅野妙子が脚本を担当する。

『13(サーティーン)』

13歳の時に行方不明となった少女・百合亜(桜庭)。それから13年後、突如家族の元に戻ってきた百合亜を待っていたのは、様変わりした世界だった。家族はバラバラになっており、少女の生還は人々の運命を変える。見た目は26歳、精神はまるで13歳のころから止まったかのような百合亜の言動は、周囲の人々を翻弄し、その運命を狂わせていく。

『13(サーティーン)』

藤森が演じるのは、百合亜の13年間を奪った誘拐犯・黒川一樹。母親からネグレクトされていたため、愛情に飢えており、百合亜を失ったことから驚きの行動に出る、という役どころだ。

『13(サーティーン)』

  1. 1
  2. 2