岡田健史主演ドラマ『いとしのニーナ』7・17から地上波放送決定 | TV LIFE web

岡田健史主演ドラマ『いとしのニーナ』7・17から地上波放送決定

ドラマ
2020年07月12日
『いとしのニーナ』
©いくえみ綾/幻冬舎コミックス フジテレビ

岡田健史主演のFODオリジナルドラマ『いとしのニーナ』が7月17日(金)からフジテレビで地上波放送されることが決定した。

本作は、いくえみ綾原作の人気コミック「いとしのニーナ」(幻冬舎コミックス刊)をドラマ化。幼なじみが起こしたある拉致事件をきっかけに、憧れの美少女・ニーナのボディーガードをすることになった高校生・厚志の、不器用だが純粋で真っすぐなラブストーリーが描かれる。

主人公・厚志を演じるのは岡田健史。ヒロイン・ニーナに堀田真由。そして望月歩、長見玲亜、笠松将といった若手実力派俳優が顔をそろえる。

ドラマ情報

FODオリジナルドラマ『いとしのニーナ』
フジテレビ
2020年7月17日スタート
毎週金曜日 深0時55分~1時25分放送(予定)

原作:いくえみ綾『いとしのニーナ』(幻冬舎コミックス刊)

出演:岡田健史 堀田真由 望月歩 長見玲亜 笠松将 ほか
主題歌:さなり「Hero」(A-Sketch)

<スタッフ>
脚本:阿久津朋子、錦織伊代
プロデュース:鹿内植
プロデューサー:浅野澄美、郷田悠(FCC)
演出:楢木野礼、中田博之
制作協力:FCC
制作著作:フジテレビジョン

<ストーリー>
ある日突然、厚志の幼なじみで親友のマサから「青田新名を拉致った」と告げられた厚志。新名(通称ニーナ)は、マサが通学中にひと目ぼれした清流女学園の女子生徒だった。にわかには信じ難い厚志が、マサのアパートへ行くとニーナが拘束されていた。しかも間もなく学校一の不良・牛島がやって来ると言う。とっさに厚志はニーナを連れてアパートから逃げ出す。事件後、厚志はニーナに事件の主犯はマサではなく牛島だったことを伝えるが、ニーナは事件のトラウマで夜も寝られず、厚志に責任をとってボディーガードをしろと言い放つ。

©いくえみ綾/幻冬舎コミックス フジテレビ