貫地谷しほり主演のヒューマンサスペンス『ディア・ペイシェント』7・17スタート | TV LIFE web

貫地谷しほり主演のヒューマンサスペンス『ディア・ペイシェント』7・17スタート

ドラマ
2020年07月16日

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』

貫地谷しほり主演のドラマ10『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』(NHK総合)がスタートする。

本作は、南杏子の小説を原作に、貫地谷しほり主演でドラマ化。クレーマー患者たちに悩む女性医師が、先輩医師や同僚と共に、患者たちと真摯に向き合い寄り添う中で、人と人との絆を見つけ出していく物語。

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』

主人公の内科医・真野千晶役を貫地谷、信頼のおける先輩女医・浜口陽子役を内田有紀、“最凶のモンスター・ペイシェント”座間敦司役を田中哲司が演じる。共演には、浅香航大、高梨臨、石黒賢、平田満、伊武雅刀ら個性豊かな俳優陣が名を連ねる。

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』

7月17日(金)放送の第1話「夫婦の絆」では、内科医の千晶(貫地谷)の病棟に、妻にがんの疑いのある夫婦がやってくる。その夫・藤井宏明(佐野史郎)はモンスターペイシェントで、千晶に何かとクレームを付ける。当事者である妻の典子(宮崎美子)はそんな夫に気をもんでいるが、夫には何も言えないでいた。

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』

千晶は医師でもある父・徹(伊武雅刀)や母・祐子(朝加真由美)の助言を得ながら、母が作ったアロマオイルを典子に渡す。そんな折、怪しげな患者・座間敦司(田中)が千晶の前に現れて…。

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』

番組情報

ドラマ10『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』(全10話)
NHK総合
2020年7月17日(金)スタート
毎週(金)後10・00~10・44

©NHK