美 少年がメンバーカラーの浴衣姿でヒット祈願!『真夏の少年~19452020』会見コメント | TV LIFE web

美 少年がメンバーカラーの浴衣姿でヒット祈願!『真夏の少年~19452020』会見コメント

ドラマ
2020年07月20日

美 少年

ジャニーズJr.の6人組・美 少年が7月20日、東京・六本木のテレビ朝日で行われた『真夏の少年~19452020』(7月31日スタート(金)後11・15ほか)の特別取材会に出席した。

本作は、美 少年がグループで連ドラ初主演を果たす話題作。“日本一雷が落ちる町”こと富室町を舞台に、メンバー6人が演じる高校生たちが戦時下からタイムスリップしてきた軍人との出会いをきっかけに成長していく、ひと夏の青春ストーリーを描く。

6人は自身のメンバーカラーの浴衣姿で登場し、屋上の“テレビ朝日稲荷”でドラマのヒットを祈願。お祓いもして特設ステージに移動し、Kis-My-Ft2が歌う主題歌「ENDLESS SUMMER」の盆踊りバージョンに合わせたダンスを初披露した。

振り付けを担当した藤井直樹は「ポイントはサビの無限大マーク(∞)!地元で昔踊っていた盆踊りのことを思い出したり、『ドラえもん音頭』も参考にしたんです!」と説明。このダンス動画は、テレビ朝日公式YouTubeでも公開。視聴者から“踊ってみた動画”を募集して“バーチャル盆踊り大会”も実施する予定となっており、浮所飛貴は「ちっちゃい子でも覚えられる、どの世代にも分かりやすい簡単な振り付けなので、ぜひみんなで踊って、夏を感じてほしいです!」と呼びかけた。

また、岩﨑大昇は佐藤龍我、浮所と共にヤンキー役に挑んでおり、自身のリーゼントについて「セットに40分前後はかかります。メークさんに自分でやることも相談してみたんですが、『無理だろう』と」と苦笑。金髪の佐藤は「人生初のカラーリングでこんなに明るくしたんです。それくらい、この番組に懸けています!」と力を込め、浮所は嵐・松本潤が『ごくせん』で演じた不良高校生役を引き合いに「松本君のヤンキー感、ヤンチャさ、クールな感じが僕の今回の役の目標というか理想です」と目を輝かせた。

いっぽう、生徒会長役の那須雄登は「僕自身も生徒会の委員だったので、役柄はイメージしやすかった」と笑顔。双子を演じる藤井と金指一世は「グループに入った時から(金指を)ずっと見ていて、どういう人なのかはよく分かっているので、(共通する点は)見つけやすいと思います」(藤井)、「距離感は近いのでやりやすさはありますし、身振り手振りが同じになるよう意識しています」(金指)とそれぞれ語った。

この日の取材会は、弘中綾香アナウンサーが進行役を担当。軍人を演じる博多華丸の妻役で連ドラに初めてレギュラー出演することを自ら発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7