『MIU404』に『アンナチュラル』UDIラボの坂本(飯尾和樹)が登場 | TV LIFE web

『MIU404』に『アンナチュラル』UDIラボの坂本(飯尾和樹)が登場

ドラマ
2020年08月07日

『MIU404』

綾野剛×星野源W主演の『MIU404』(TBS系)の第8話(8月14日(金)放送)に、『アンナチュラル』で飯尾和樹(ずん)が演じたUDIラボの臨床検査技師・坂本誠が登場することが決定した。

『MIU404』は、警察内部で“何でも屋”と揶揄されながらも、犯人逮捕に全てを懸ける初動捜査のプロフェッショナル「機動捜査隊」(通称:機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す、一話完結のノンストップ「機捜」エンターテインメント。

第8話では、胸をめった刺しにされ、両手の人差し指、中指、薬指が切り落とされた死体が山中で発見される。過去にも同じような事件が起きており、未解決の連続猟奇殺人事件として伊吹(綾野)と志摩(星野)は捜査一課の刈谷(酒向芳)らと共に捜査を進めることに。刈谷に連れられて向かった不自然死究明研究所(UDIラボ)で、伊吹と志摩は坂本(飯尾)に出会う。

UDIラボの坂本は、本作と同じく野木亜紀子が脚本を手掛けた『アンナチュラル』(2018年1月期放送)の登場人物。第3話に登場した毛利刑事(大倉孝二)と向島刑事(吉田ウーロン太)に続いて、再び『MIU404』×『アンナチュラル』のコラボが実現する。

『MIU404』

また、伊吹の恩人である蒲郡慈生(小日向文世)も再び登場。今回の被害者に前科があり、当時その事件を担当していたのが蒲郡だったことから、伊吹と志摩が捜査協力を依頼する。

飯尾和樹(ずん)コメント

『MIU404』

伊吹刑事と志摩刑事のあの心地よいやり取り
そして周りが冷や汗出るスピードギリギリのブレーキング捜査
(原付免許しか無い自分が知った様な事を言ってぺっこり45°すみません。)
この中に30年モノのしかもサビだらけの軽トラックの私 UDIの坂本がお邪魔します。
渋滞を起こさない事を考えても始まらないし時間が押して迷惑かけるので綾野剛君、星野源君、監督・スタッフ、野木さんに丸投げの甘えた夏。良かったら観て下さい。
P.S. 現場入りした時は綾野君、星野君が伊豆の老舗旅館の様に優しくて心地よい出迎えをしてくれました。
あ~延泊したい。

番組情報

金曜ドラマ『MIU404』
TBS系
毎週金曜 後10・00~10・54

<第8話(8月14日(金)放送)あらすじ>
山中で男性の変死体が見つかり、伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は現場へ急行する。遺体の特徴的な創傷と残された文字から、未解決の連続猟奇殺人の可能性が浮上し、事件の捜査は一課の管轄となる。捜査会議に参加した伊吹と志摩は、そのまま一課の刑事・刈谷(酒向芳)の手伝いに駆り出される。
刈谷と同行し訪れた不自然死究明研究所、通称「UDIラボ」で、伊吹と志摩は臨床検査技師の坂本(飯尾和樹)と出会う。
その後、今回の事件の捜査資料を盗み見た伊吹は、複数の前科があった被害男性の最初の事件を担当した刑事が恩師の蒲郡(小日向文世)だった事を知る。伊吹と志摩は、蒲郡から得た情報を頼りに犯人を追うが…。

©TBS