片桐仁が“アマビエ”、藤井美菜が“生霊”に!『妖怪シェアハウス』ゲスト一挙公開 | TV LIFE web

片桐仁が“アマビエ”、藤井美菜が“生霊”に!『妖怪シェアハウス』ゲスト一挙公開

ドラマ
2020年08月14日

小芝風花主演の『妖怪シェアハウス』(テレビ朝日系(土)後11・15)に今後登場するゲストが一挙公開された。

『妖怪シェアハウス』
アマビエ(片桐仁)

小芝演じるどん底気弱女子・目黒澪が現代でルームシェアをして暮らす妖怪たちに感化され、たくましく成長していくホラーコメディ。お岩さん役で松本まりか、酒呑童子役で毎熊克哉、座敷童子役で池谷のぶえ、ぬらりひょん役で大倉孝二が共演している。

『妖怪シェアハウス』
黄泉醜女(峯村リエ)

占い師のアマビエ役は、片桐仁。人間がドラマでアマビエを演じるのは史上初。山姥役は、長井短。渋谷の伝説のビューティーアドバイザーという設定で、ヤマンバギャル姿を披露する。

『妖怪シェアハウス』
山姥(長井短)

黄泉醜女役は、峯村リエ。全身ヒョウ柄の大阪のおばちゃんとして登場し、コテコテの関西弁でマシンガントークをする役どころ。澪を窮地に陥れる恐ろしい生霊役は藤井美菜が演じる。

『妖怪シェアハウス』
生霊(藤井美菜)

さらに、妖怪たちのシェアハウスの大家にして神社の神主である水岡譲(味方良介)の父・衛役には福田転球が決まった。

『妖怪シェアハウス』
山伏(福田転球)

©テレビ朝日