眞島秀和の主演ドラマ“おじカワ”2話続けてトレンド入り!物語の世界観に癒やされる視聴者が続出 | TV LIFE web

眞島秀和の主演ドラマ“おじカワ”2話続けてトレンド入り!物語の世界観に癒やされる視聴者が続出

ドラマ
2020年08月21日

おじカワ

眞島秀和主演のドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』(日本テレビ系)の第2話が8月20日に放送。第1話に続きTwitterトレンドワードの1位に「#おじカワ」がランクインした。

第2話では、今井翼演じるアートディレクター・河合ケンタが、自分もカワイイもの好きの同志であることを眞島演じる小路に告白。43歳にして初めて出来た同志に戸惑いながらも喜ぶ小路の様子が描かれた。

劇中では「やっぱりパグ太郎はこのもっちり感がいいんだよな」というケンタに、小路が「わかりますか!」と身を乗り出すもすぐ我に返る姿、「楽しい~! 推しを使って会話できるなんて!」と推しキャラのスタンプを使ったLINEのやりとりを喜ぶ姿が。そんなほほ笑ましいやりとりにSNS上では「おじカワ…同志を得る神回だった」「推しの愛を語るのかわいいな。2話は同志が出来てもっと面白い」「おじさん達可愛すぎる」などのコメントが寄せられた。

おじカワ

また、オフィスで見せる“イケオジ課長”の顔と小路の心の声のギャップも注目を集め、「眞島さんのキリリッとした素敵な見た目と心の声とのギャップが面白い」「小路さんの心の声が面白い」という感想も。今井についても「中目黒のダンサー風のデザイナー役が、ぴったりハマってる」「今井翼の起用は最高」「今井翼のいかつさがすごい説得力ある…中目黒のダンサー」と反響が続出した。

8月27日(木)放送の第3話では、仙台出張へ向かう小路、ケンタ、鳴戸(桐山漣)の姿が描かれる。仕事を終えた小路とケンタはご当地キャラショップに行こうとするが、道中で小路の元上司であり元妻の武林(山本未來)に再会する。

番組情報

プラチナイト 木曜ドラマF
『おじさんはカワイイものがお好き。』
日本テレビ系
毎週木曜 後11・59~深0・54

原作:ツトム「おじさんはカワイイものがお好き。」(『COMICポラリス』連載中/既刊1~4巻・フレックスコミックス刊)
出演:眞島秀和、今井翼、桐山漣、藤原大祐、富田望生、愛加あゆ、水間ロン、佐藤正和/森七菜(語り)

WEB

公式HP:https://www.ytv.co.jp/ojikawa/
公式Twitter:https://twitter.com/ojikawa_drama
公式Instagram:https://www.instagram.com/ojikawa_drama/