『浦安鉄筋家族』に泉澤祐希が出演決定!Twitterで出演アピールのチョコプラも熱演 | TV LIFE web

『浦安鉄筋家族』に泉澤祐希が出演決定!Twitterで出演アピールのチョコプラも熱演

ドラマ
2020年09月02日

佐藤二朗が主演を務めるドラマ『浦安鉄筋家族』(テレビ東京ほか)の第10話ゲストに、原作ファンで浦安市出身の泉澤祐希が出演。さらに第11話ゲストには、Twitterで出演を熱望していたチョコレートプラネットの長田庄平と松尾駿が登場する。

本作で主演の佐藤二朗が“今一番注目している若手俳優”だと名前を挙げていた泉澤は、第10話で小学生役を熱演。幼稚園児のころ「刑務所を脱獄した幼稚園児」の異名を持ち、小鉄と1・2を争うバカにしてライバル、様々な悪事を働いていたとも言われるタイガー軍団のリーダー・タケシ役を演じる。

出演決定に泉澤は「この上ない幸せです。でも、まさかここへ来て小学生役をやるとは…しかもタケシ…小学生の頃の自分にお前はこの役をやるんだってよ、と教えてあげたいです」と喜びのコメント。

また、第11話には、大鉄に振り回されるサンタモニカの現地リポーター役で、チョコレートプラネットの長田と松尾が出演。脚本の上田誠・諏訪雅・酒井善史や、晴郎役の本多力が所属するヨーロッパ企画とはバラエティ番組での共演がある2人が、『浦安鉄筋家族』の世界でどう暴れまわるのか注目だ。

長田は「昔から読んでた漫画だったので感動でした。ちょい役ですが贅沢な出方なので是非見てください!」と語る。松尾は「原作のファンでドラマが始まる際にTwitterで出たいアピールをしたのが届いて出演できました!普段の僕らとは違うまさに熱演です!」と述べた。3人からのコメント全文は、次ページを参照。

  1. 1
  2. 2